○雲南市小型除雪機貸付要綱

平成29年11月27日

告示第371号

(目的)

第1条 この告示は、雲南財産の交換、譲与、無償貸付等に関する条例(平成16年条例第72号)第7条の規定に基づき市が所有する小型除雪機械(以下「除雪機械」という。)を無償で貸付けることにより、市道及び県道(県管理国道を含む。)の歩道を自治会等の地域団体が除雪を行うことで、生徒及び児童の通学路の安全を確保することを目的とする。

(貸付対象者)

第2条 除雪機械の貸付けを受けることができる者は、次の各号のいずれにも該当する者とする。

(1) 市内の小中学校周辺の縁石のある歩道において、学校から半径1.5キロメートル以内の範囲で延長が1キロメートル以上の除雪作業を行う者

(2) 除雪機械の運転者として、除雪機械貸付申請書(様式第1号)により届け出た者

(3) 市が主催する安全作業講習会を受講した者又は受講する予定の者

(申請)

第3条 除雪機械の貸付けを受けようとする者は、除雪機械貸付申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

(決定通知)

第4条 市長は、前条に規定する申請があったときは、速やかにその適否を判断し、除雪機械の貸付けを決定したときは除雪機械貸与決定通知書(様式第2号)により当該申請をした者に通知するものとする。

(遵守事項)

第5条 前条の規定により貸付けが決定された者(以下「借用者」という。)は、除雪機械を善良な管理の下に使用し、第三者に譲渡し、又は転貸してはならない。

2 借用者は、除雪機械を必要としなくなったときは、直ちに返還しなければならない。

3 借用者は、貸付けを受けた除雪機械の使用において、破損又は故障が生じたときは、直ちに市長にその状況を報告し、その指示に従わなければならない。

(契約)

第6条 借用者は、除雪機の貸付けにあたり前条に規定する遵守事項その他使用に係る条件等について、市長と雲南市小型除雪機貸付契約を締結しなければならない。

(委任)

第7条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成29年12月1日から施行する。

画像

画像

雲南市小型除雪機貸付要綱

平成29年11月27日 告示第371号

(平成29年12月1日施行)

体系情報
第10編 設/第3章 土木・河川
沿革情報
平成29年11月27日 告示第371号