○雲南市立幼稚園預かり保育に関する実施要綱

平成30年3月26日

教育委員会告示第6号

(趣旨)

第1条 この告示は、雲南市立幼稚園(以下「幼稚園」という。)において教育課程に係る教育時間の終了後に実施する保育(以下「預かり保育」という。)について、必要な事項を定めるものとする。

(実施園)

第2条 預かり保育を実施する幼稚園(以下「実施園」という。)は、次の表のとおりとする。

実施園名

佐世幼稚園

寺領幼稚園

西日登幼稚園

鍋山幼稚園

(開設日時)

第3条 預かり保育の実施日及び実施時間は、次のとおりとする。ただし、園長が必要と認めたときは、雲南市教育委員会教育長(以下「教育長」という。)の承認を得て預かり保育の実施日及び実施時間を変更することができる。

(2) 実施時間 教育課程に係る教育時間の終了時から17時までとする。

(保育形態)

第4条 預かり保育は、1月につき12回以内で利用できる日額制の預かり保育とし、保護者の希望により日時を選択し、実施するものとする。

(対象児)

第5条 預かり保育の対象児は、実施園に通園する園児とする。

(申込み等)

第6条 預かり保育の利用を希望する保護者は、預かり保育申込書(様式第1号。以下「申込書」という。)を利用を希望する日の5日前までに、教育長に提出するものとする。ただし、教育長が緊急に預かり保育を必要とし、期限までに申込書の提出が困難であると認めたときは、この限りでない。

2 教育長は、前項の申込みがあったときは、利用者負担の納入状況等を調査した上で、預かり保育の可否を決定する。

3 教育長は、前項の規定により預かり保育の実施を決定したときは、速やかに預かり保育決定通知書(様式第2号)により保護者に通知するものとする。

(決定の取消し)

第7条 教育長は、次の各号のいずれかに該当するときは、前条に規定する決定を取り消すことができるものとする。

(1) 保護者が正当な理由がなく第9条に規定する預かり保育負担金を滞納しているとき。

(2) 管理運営上支障があると認めるとき。

(預かり保育担当者)

第8条 実施園に預かり保育の担当者を置く。

2 担当者の服務については、別に定める。

(預かり保育負担金)

第9条 預かり保育負担金は、日額480円とする。

2 預かり保育を利用する保護者は、預かり保育負担金を実施園が発行する納入通知書により、請求のあった日の属する月の翌月10日までに納入するものとする。

3 市長は、災害その他特別の理由があると認められる者に対しては、預かり保育負担金を減免し、又はその徴収を延期し、若しくは猶予することができる。

(その他)

第10条 教育長は、預かり保育の実施に当たっては、当該保育のための適切な条件を整備するものとする。ただし、本来の就学前教育に支障がないよう配慮しなければならない。

(委任)

第11条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

この告示は、平成30年4月1日から施行する。

画像

画像

雲南市立幼稚園預かり保育に関する実施要綱

平成30年3月26日 教育委員会告示第6号

(平成30年4月1日施行)