○雲南市未舗装道路舗装等環境整備作業交付金交付要綱

平成30年3月26日

告示第108号

(趣旨)

第1条 この告示は、自治会等の地域団体(以下「地域団体」という。)がボランティアで実施する未舗装市道等の舗装及び路肩の防草コンクリート作業(以下「事業」という。)に対し、市が交付する雲南市未舗装道路舗装等環境整備作業交付金(以下「交付金」という。)について雲南市補助金等交付規則(平成16年雲南市規則第44号)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(交付対象)

第2条 交付金は、市道等に対し、地域団体がボランティアで実施した事業を対象とする。

(交付金の内訳)

第3条 交付金の額は、生コンクリート1立方メートル当たり2,000円とし、16,000円を上限とする。

(交付金の申請)

第4条 事業を実施する地域団体が交付金の交付を受けようとするときは、雲南市未舗装道路舗装等整備作業交付金交付申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

(決定通知)

第5条 市長は、前条に規定する申請があったときは、その適否を判断し、適当と認めた場合は、雲南市未舗装道路舗装等整備作業交付金交付決定通知書(様式第2号)により当該申請をした者に通知するものとする。

(実績報告)

第6条 交付決定を受けた地域団体は、事業実施後は速やかに雲南市未舗装道路舗装等整備作業実績報告書兼交付金請求書(様式第3号)を市長に提出しなければならない。

(報告内容の審査)

第7条 市長は、前条の実績報告があったときは、報告内容を確認し、交付の適否を判断した上で交付金を交付する。

(委任)

第8条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成30年4月1日から施行する。

(告示の失効)

2 この告示は、平成33年3月31日限り、その効力を失う。ただし、同日以前にこの告示に基づき既に交付された交付申請に係る交付金の交付に関しては、この告示の失効後も、なおその効力を有する。

画像

画像

画像

雲南市未舗装道路舗装等環境整備作業交付金交付要綱

平成30年3月26日 告示第108号

(平成30年4月1日施行)