○魚津市廃棄物の減量化及び適正処理等に関する条例施行規則

平成7年3月24日

規則第9号

廃棄物の処理および清掃に関する条例施行規則(昭和47年魚津市規則第19号)の全部を改正する。

(目的)

第1条 この規則は、魚津市廃棄物の減量化及び適正処理等に関する条例(平成7年魚津市条例第19号。以下「条例」という。)の施行について、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規則における用語の意義は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号。以下「廃掃法」という。)及び条例の例による。

(廃棄物減量等推進審議会の委員等)

第3条 魚津市廃棄物減量等推進審議会(以下「審議会」という。)に会長を置き、委員の互選によりこれを定める。

2 会長は、会務を総理し、審議会を代表する。

3 会長に事故があるとき、又は欠けたときは、会長があらかじめ指名する委員がその職務を代理する。

4 委員の任期は2年とする。ただし、委員が欠けた場合における補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(会議等)

第4条 審議会は、会長が招集し、その会議の議長となる。

2 審議会は、委員の過半数の出席がなければ、会議を開くことができない。

3 審議会の庶務は、民生部生活環境課において処理する。

4 その他審議会の運営に関し、必要な事項は会長が審議会にはかって定める。

(一般廃棄物処理の届出)

第5条 一般廃棄物のうち、し尿くみ取り処理の申出をしようとする者は、し尿くみ取り異動届(様式第1号)により市長に届け出なければならない。

2 前項の届出をした者は、届け出た事項に変更があったときは、速やかに様式第1号により、その旨を市長に届け出なければならない。

3 動物の死体の処分の申出をしようとする者は、犬・ねこ等の死体処分届出書(様式第2号)により、市長に届け出なければならない。

(確認伝票)

第6条 市長は、前条第1項の規定による届出をした者に対してくみ取り確認伝票(様式第3号)を交付するものとする。

(一般廃棄物処理手数料の納入通知書等)

第7条 条例第16条第1項第1号の規定によるし尿手数料の納入義務者に対する納入の通知は、し尿手数料納入通知書兼領収書(様式第4号)によるものとする。

2 条例第16条第1項第2号及び第3号の規定による処理手数料の納入通知は、魚津市会計規則(平成29年魚津市規則第3号)第8条第1項に定める納入通知書によるものとする。

3 前項の処理手数料は、随時徴収することができる。

(手数料の減免申請手続)

第8条 条例第16条第3項の規定による減免を受けようとする者は、一般廃棄物処理手数料減免申請書(様式第5号)を市長に提出しなければならない。

(一般廃棄物処理業等の申請)

第9条 廃掃法第7条第1項の規定による申請は、一般廃棄物処理業許可申請書(様式第6号)によるものとし、浄化槽法(昭和58年法律第43号)第35条第1項の規定による申請は、浄化槽清掃業許可申請書(様式第7号)によるものとする。

2 前項の申請書に記載した事項を変更しようとするときは、市長の承認を受けなければならない。

(許可証)

第10条 条例第17条の規定による許可証は、一般廃棄物処理業許可証(様式第8号)及び浄化槽清掃業許可証(様式第9号)とする。

(許可証の返納)

第11条 前条による許可証の交付を受けた者は、許可の期限が満了したときは、その日から7日以内に当該許可証を市長に返納しなければならない。

(営業の休止又は廃止)

第12条 一般廃棄物処理業等を営む者が、営業の休止又は廃止をしようとするときは、その1か月前までに市長に届け出なければならない。

2 営業の休止又は廃止が決定したときは、許可証を前条に準じ返納しなければならない。

(現況の報告)

第13条 条例第19条の規定による報告書は、現況報告書(様式第10号)とし、提出期日は年2回上半期、下半期ごとにその期の翌月15日とする。

(身分証明書)

第14条 条例第20条第2項の規定による身分を示す証明書は、身分証明書(様式第11号)とする。

附 則

(施行日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 この規則施行の際、現に改正前の廃棄物の処理および清掃に関する条例施行規則に基づいて、なされた届出等は改正後の魚津市廃棄物の減量化及び適正処理等に関する規則(以下「新規則」という。)に基づいてなされた届出等とみなす。

附 則(平成9年3月31日規則第9号)

この規則は、平成9年4月1日から施行する。

附 則(平成10年3月20日規則第6号)

1 この規則は、平成10年4月1日から施行する。ただし、様式第3号及び様式第4号については、平成10年7月1日から適用する。

2 改正前の規則に定める様式は、当分の間所要の調整をして使用するものとする。

附 則(平成11年3月19日規則第11号)

1 この規則は、平成11年5月1日から施行する。

2 改正前の規則に定める様式は、当分の間所要の調整をして使用するものとする。

附 則(平成12年3月21日規則第6号)

この規則は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成16年3月1日規則第1号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成17年3月7日規則第10号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成19年3月19日規則第3号抄)

(施行期日)

1 この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月24日規則第19号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に改正前の魚津市廃棄物の減量化及び適正処理等に関する条例施行規則の規定に基づいてなされた届出等は、改正後の魚津市廃棄物の減量化及び適正処理等に関する条例施行規則に基づいてなされた届出等とみなす。

3 この規則の施行の際現にある旧様式による用紙については、当分の間所要の調整をして使用することができる。

附 則(平成29年3月31日規則第9号抄)

(施行期日)

第1条 この規則は、平成29年4月1日から施行する。

附 則(令和3年3月22日規則第10号)

(施行期日)

1 この規則は、令和3年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際、この規則による改正前の様式(以下「旧様式」という。)により使用されている書類は、この規則による改正後の様式によるものとみなす。

3 この規則の施行の際、旧様式による用紙で現に残存するものは、当分の間所要の調整をして使用することができる。

附 則(令和3年3月31日規則第13号抄)

(施行期日)

1 この規則は、令和3年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

魚津市廃棄物の減量化及び適正処理等に関する条例施行規則

平成7年3月24日 規則第9号

(令和3年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第2章 保健衛生/第2節 環境衛生
沿革情報
平成7年3月24日 規則第9号
平成9年3月31日 規則第9号
平成10年3月20日 規則第6号
平成11年3月19日 規則第11号
平成12年3月21日 規則第6号
平成16年3月1日 規則第1号
平成17年3月7日 規則第10号
平成19年3月19日 規則第3号
平成26年3月24日 規則第19号
平成29年3月31日 規則第9号
令和3年3月22日 規則第10号
令和3年3月31日 規則第13号