○うるま市災害見舞金支給条例施行規則

平成17年4月1日

規則第63号

(趣旨)

第1条 この規則は、うるま市災害見舞金支給条例(平成17年うるま市条例第88号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(災害弔慰金の給付手続)

第2条 条例第3条第1項第1号に規定する災害弔慰金の給付を受けようとするものは、次に掲げる書類を添えて市長に申請しなければならない。

(1) うるま市災害弔慰金受給申請書(様式第1号)

(2) 市長又は消防長が発行するり災証明書

(3) 死亡診断書又は死体検案書の写し

(4) 遺族であることを証明できるもの

(5) 住民票の写し

(6) その他市長が必要と認める書類

(災害見舞金の給付手続)

第3条 条例第3条第1項第2号に規定する災害見舞金の給付を受けようとするものは、次に掲げる書類を添えて市長に申請しなければならない。

(1) うるま市災害見舞金受給申請書(様式第2号)

(2) 医師の診断書(傷害を受けた場合に限る。)

(3) 市長又は消防長が発行するり災証明書

(4) 住民票の写し

(5) その他市長が必要と認める書類

(受給者等)

第4条 前2条に規定する受給者は、本人又はその遺族とする。ただし、受給者が未成年であるときは、親権者又は三親等以内の親族が請求するものとする。

(遺族の範囲)

第5条 前条に規定する給付を受ける者の範囲は、次に定めるところによる。

(1) 配偶者(婚姻の届出をしないが事実上婚姻関係と同様の事情にあった者を含む。)

(2) 子、父母、孫、祖父母及び兄弟姉妹。ただし、兄弟姉妹にあっては、本人の死亡当時同一世帯にあった者に限る。

2 前条に掲げる者の給付を受ける順位は、同項各号に掲げる順位により、同項第2号に掲げるもののうちにあっては同号に掲げる順位による。ただし、父母については、養父母を先にし実父母を後にする。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の具志川市災害見舞金支給条例施行規則(昭和47年具志川市規則第31号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成20年1月23日規則第2号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成27年2月12日規則第6号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正後のうるま市災害見舞金支給条例施行規則の規定は、この規則の施行の日以後に災害を受けたものについて適用し、同日前に災害をうけたものについては、なお従前の例による。

画像

画像

うるま市災害見舞金支給条例施行規則

平成17年4月1日 規則第63号

(平成27年2月12日施行)