○うるま市農業委員会に対する事務委任規則

平成17年4月1日

規則第123号

(目的)

第1条 この規則は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第180条の2の規定により、市長の権限に属する事務の一部をうるま市農業委員会(以下「農業委員会」という。)に委任する事項を定めることを目的とする。

(委任事項)

第2条 市長は、次に掲げる事務を農業委員会に委任する。

(1) 農業経営基盤強化促進法(昭和55年法律第65号)に規定する農業経営基盤強化促進事業のうち利用権設定等促進事業の実施に関すること。ただし、農用地利用集積計画の策定及び公告に関する事項は、除くものとする。

(2) 農業経営基盤強化促進法第21条に規定する土地の登記に関すること。

(疑義の解釈等)

第3条 前条に規定する事項で解釈上の疑義があるもの又は異例なものについては、市長の解釈又は決裁による。

附 則

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

うるま市農業委員会に対する事務委任規則

平成17年4月1日 規則第123号

(平成17年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第1章 農業委員会
沿革情報
平成17年4月1日 規則第123号