○うるま市安慶名闘牛場設置及び管理運営に関する条例施行規則

平成17年4月1日

規則第139号

(許可申請書)

第2条 条例第4条第1項の規定により利用の許可を受けようとする者は、利用する日の5日前までにうるま市安慶名闘牛場及び畜舎利用許可申請書(様式第1号。以下「許可申請書」という。)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、条例第4条第1項の規定により、利用の許可をしたときは、うるま市安慶名闘牛場及び畜舎利用許可証(様式第2号)を交付するものとする。

(利用変更許可申請書)

第3条 前条第1項の規定により許可申請書を提出した者が当該許可申請書の記載事項を変更しようとするときは、使用前日までにうるま市安慶名闘牛場及び畜舎利用変更許可申請書(様式第3号)を市長に提出し、その許可を受けなければならない。

2 市長は、前項の変更許可申請について許可したときは、うるま市安慶名闘牛場及び畜舎利用変更許可書(様式第4号)を交付するものとする。

(申請の取下げ)

第4条 条例第4条第1項の許可申請書を提出した者が申請を取り下げようとするときは、利用予定日前2日前までに市長にその旨届け出なければならない。

(使用料返還申請書)

第5条 条例第8条ただし書の規定により使用料の返還を受けようとするものは、使用予定日前2日前までにうるま市安慶名闘牛場及び畜舎使用料返還申請書(様式第5号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の申請を受理したときはうるま市安慶名闘牛場及び畜舎使用料返還可否決定通知書(様式第6号)を交付するものとする。

(使用料の減免)

第6条 使用料は、次の各号のいずれかに該当する場合は減免することができる。

(1) 市内団体で福祉の向上を目的とした事業を開催するとき。

(2) 市内団体で開催する事業で市が後援となったとき。

(3) その他市長が必要と認めるとき。

2 前項の規定により使用料の減免を受けようとする者は、うるま市安慶名闘牛場及び畜舎使用料減免申請書(様式第7号)を市長に提出しなければならない。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の具志川市安慶名闘牛場設置及び管理運営条例施行規則(昭和62年具志川市規則第5号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成19年3月30日規則第41号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

うるま市安慶名闘牛場設置及び管理運営に関する条例施行規則

平成17年4月1日 規則第139号

(平成19年4月1日施行)