○うるま市優良肉用子牛生産奨励事業費助成金交付規程

平成17年4月1日

告示第92号

(目的)

第1条 うるま市内において生産される優良肉用子牛の生産及び育成を強化し、もって肉用牛生産者の経営の安定的向上発展を図ることを目的とする。

(助成対象)

第2条 うるま市内において黒毛和種から生産され、社団法人沖縄県家畜改良協会の子牛登記を完了したもので、畜産公社理事長が別に定める子牛検査に合格し、その合格証を有する子牛を助成対象とする。

(助成金額)

第3条 助成金額は、1頭当たり1万5,000円以内とする。

(助成事業者)

第4条 助成事業者は、市内に住所を有する肉用牛生産農家とする。

(助成金の交付申請)

第5条 助成金の交付を受けようとする者は、第2条に掲げる子牛検査合格証受領後速やかに、うるま市優良肉用子牛生産奨励事業費助成金交付申請書(別記様式)に関係書類を添えて市長に提出しなければならない。

(助成金の交付決定)

第6条 市長は、前条の申請書を受理したときは、当該申請書を審査し、助成金の交付の決定をなし、当該申請者に通知するものとする。

2 市長は、助成金の適正な交付を行うため、必要があるときは、助成金に係る事項につき修正を加えて交付の決定をすることができる。

(助成金交付の決定の取消し)

第7条 市長は、助成事業者が、この告示に違反した場合は、助成金の交付決定の全部又は一部を取り消すことができる。

(助成金の返還)

第8条 市長は、前条の規定により助成金交付の決定の取消しをしたときは、助成金の全部又は一部を市長が別に定める利息相当額を加算して得た額を市長が別に定める期日までに返還させるものとする。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成17年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の日の前日までに、合併前の具志川市優良肉用子牛生産奨励事業費助成金交付規程(昭和53年具志川市規程第7号)、石川市優良肉用子牛生産奨励事業補助金交付規程(平成8年石川市告示第80号)又は仔牛生産奨励補助金交付規程(昭和49年与那城町規程第5号)の規定によりなされた手続その他の行為は、それぞれこの告示の相当規定によりなされたものとみなす。

画像画像

うるま市優良肉用子牛生産奨励事業費助成金交付規程

平成17年4月1日 告示第92号

(平成17年4月1日施行)