○うるま市予防接種率向上対策会議設置規則

平成19年11月30日

規則第68号

(趣旨)

第1条 この規則は、感染症を防ぐことにより市民の健康を守るため、うるま市予防接種率向上対策会議(以下「会議」という。)の組織及び運営について、必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 予防接種率向上について、関係団体が協議し、地域の連携と協力体制づくりを図るため、会議を設置する。

(協議事項)

第3条 会議は、次に掲げる事項について協議する。

(1) はしか“0”キャンペーンにおける取組

(2) 地域における予防接種率向上対策の方針

(3) 予防接種関係者の連携体制づくり

(4) その他市長が必要と認めるもの

(組織)

第4条 会議は、委員10人以内で構成し、次に掲げる者を、市長が委嘱し、又は任命する。

(1) 中部福祉保健所の職員

(2) 中部地区医師会員

(3) 市内小児科医師

(4) 市内認可外保育園長

(5) うるま市母子保健推進員

(6) 市職員(保育課 児童家庭課 学務課 指導課)

(7) その他特に市長が必要と認める者

(任期)

第5条 委員の任期は2年とする。ただし、補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

2 委員は、再任されることができる。

(会長)

第6条 会議に会長を置き、委員の互選によって定める。

2 会長は、会議を代表し、会務を総理する。

3 会長に事故があるとき、又は会長が欠けたときは、あらかじめ会長が指名する者がその職務を代理する。

(会議の運営)

第7条 会議は、会長が招集する。

2 会長は、会議の議長となる。

3 会長は、必要があると認めるときは、委員以外の者を会議に出席させ、説明又は助言を求めることができる。

(庶務)

第8条 会議の庶務は、こども部こども健康課において処理する。

(補則)

第9条 この規則に定めるもののほか、会議の運営に関し必要な事項は、会長が別に定める。

附 則

この規則は、平成19年12月1日から施行する。

附 則(平成20年3月28日規則第19号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月27日規則第7号)

この規則は、公布の日から施行し、平成28年4月1日から適用する。

うるま市予防接種率向上対策会議設置規則

平成19年11月30日 規則第68号

(平成29年3月27日施行)

体系情報
第8編 生/第4章 生/第1節 保健衛生
沿革情報
平成19年11月30日 規則第68号
平成20年3月28日 規則第19号
平成29年3月27日 規則第7号