○うるま市メンタルヘルス専門相談員設置要綱

平成21年3月25日

訓令第8号

(趣旨)

第1条 この訓令は、うるま市メンタルヘルス専門相談員(以下「相談員」という。)の勤務条件、業務内容等について、うるま市非常勤職員規則(平成17年うるま市規則第25号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(身分)

第2条 相談員は、規則第2条第1項の非常勤職の職員とする。

(業務)

第3条 相談員は、次に掲げる業務に従事する。

(1) 職員又はその家族若しくは同僚若しくは所属長からの心の健康相談に関すること。

(2) その他職員課長が指示する業務

(委嘱)

第4条 相談員は、心の健康の保持及び増進に関する専門的知識を有する者のうちから市長が委嘱する。

(報酬)

第5条 相談員の報酬は、規則第8条の定めるところによる。

(勤務条件)

第6条 相談員の勤務日数は、週1日以内とし、勤務時間は、午前8時30分から午後5時までの間の4時間とする。ただし、職員課長が必要に応じ、勤務時間を変更することができる。

(秘密保持義務)

第7条 相談員は、職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後も、同様とする。

(補則)

第8条 この訓令に定めるもののほか、相談員に関し必要な事項は、総務部長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月16日訓令第3号)

この訓令は、平成24年4月1日から施行する。

うるま市メンタルヘルス専門相談員設置要綱

平成21年3月25日 訓令第8号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
要綱集/第4編 事/第4章
沿革情報
平成21年3月25日 訓令第8号
平成24年3月16日 訓令第3号