○うるま市例規集規程

平成21年7月10日

訓令第33号

(趣旨)

第1条 この訓令は、うるま市例規集(以下「例規集」という。)に関し必要な事項を定めるものとする。

(収録の範囲)

第2条 例規集には、原則として条例及び規則を収録し、告示、訓令その他執務に関し特に必要と認めるものについては、例規を所管する課長(市の執行機関に置かれる課及び議会事務局に置かれる課並びにこれに準ずる組織の長をいう。)の判断で収録する。

(方式等)

第3条 例規集は、紙媒体及び電磁的記録媒体によるものとする。

2 例規集の更新は、毎年度4回程度行うものとする。

(情報の提供)

第4条 例規集の情報は、次に掲げる方法により提供するものとする。

(1) 加除式

(2) 本市のホームページ

(3) 庁内LAN

(例規集の貸与)

第5条 加除式の例規集の貸与を受けようとする団体(以下「被貸与者」という。)は、その旨を書面で総務部総務課市政情報センターの長に届け出て、その承認を得なければならない。

2 被貸与者は、例規集の貸与を受ける必要がなくなったときは、例規集を返還しなければならない。

(例規集の保全)

第6条 加除式の例規集を配置された部課室等は、善良なる保全をしなければならない。

(補則)

第7条 この訓令に定めるもののほか、例規集の取扱いに関し必要な事項は、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この訓令は、平成21年7月10日から施行する。

(経過措置)

2 この訓令の施行の際現に加除式の例規集の貸与を受けている者は、第5条第1項の規定による承認を受けたものとみなす。

うるま市例規集規程

平成21年7月10日 訓令第33号

(平成21年7月10日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 市長部局/第3節 文書・公印
沿革情報
平成21年7月10日 訓令第33号