○世界若者ウチナーンチュ大会参加者派遣補助金交付要綱

平成29年11月1日

告示第234号

(趣旨)

第1条 この告示は、海外移民と沖縄県内の市町村との結びつきを促進し、地域に目を向けるアクティブな若者の創出並びにウチナーネットワークの拡大及び発展に資することを目的とした世界若者ウチナーンチュ大会(以下「大会」という。)に参加する者に対する経費の一部として、世界若者ウチナーンチュ大会参加者派遣補助金(以下「補助金」という。)を交付するものとし、その交付に関して、うるま市補助金等交付規則(平成17年うるま市規則第47号)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(補助の対象)

第2条 補助の対象者及び対象経費は、次に掲げるとおりとする。

(1) 対象者 うるま市に住所を有する者(18歳~35歳)

(2) 対象経費 航空賃、宿泊料、交通費、参加費その他市長が適当と認める経費

(補助金の額)

第3条 補助金の額は、予算の範囲内とする。

(補助金の交付申請)

第4条 補助金の交付を受けようとする者は、補助金交付申請書(様式第1号)に大会概要調書(様式第2号)を添えて、市長に提出しなければならない。

(補助金の交付決定通知)

第5条 市長は、前条に規定する補助金の交付申請があった場合には、申請書類等を審査し、適当と認めるときは、補助金交付決定通知書(様式第3号)により申請者に通知するものとする。

(補助金の請求)

第6条 補助金の交付決定を受けた者は、前条に規定する交付決定通知を受けた日から30日以内に補助金交付請求書(様式第4号)により、市長に交付請求をしなければならない。

2 市長は、前項による請求があった場合、当該請求を受けた日から起算して30日以内に概算払により補助金を交付するものとする。

(補助金の返還)

第7条 補助金の交付を受けた者は、次の各号に掲げる場合、補助金の全部又は一部を速やかに返還しなければならない。

(1) 緊急かつやむを得ない事情により大会に参加できなかった場合

(2) 次条の規定による実績報告において、返納額が発生した場合

(実績報告)

第8条 補助金の交付を受けた者は、大会終了後、実績報告書(様式第5号)を市長に提出しなければならない。

(補助金の額確定通知)

第9条 市長は、補助金の交付を受けた者から提出された実績報告書等の書類の審査を行い、交付すべき補助金の額を確定し、補助金額確定通知書(様式第6号)により、当該補助金の交付を受けた者に通知するものとする。

(補則)

第10条 この告示に定めるもののほか、補助金の交付に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成29年11月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

世界若者ウチナーンチュ大会参加者派遣補助金交付要綱

平成29年11月1日 告示第234号

(平成29年11月1日施行)