○うるま市多機能端末機の設置及び管理に関する要綱

令和2年11月9日

告示第262号

(趣旨)

第1条 この告示は、証明書を自動的に発行する機械(以下「多機能端末機」という。)の設置及び管理について必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 多機能端末機を設置する施設の名称、位置及び台数は、次のとおりとする。

施設の名称

位置

台数

うるま市役所

うるま市みどり町一丁目1番1号

1台

中央図書館

うるま市字平良川128番地

1台

(証明書の発行)

第3条 多機能端末機により発行する証明書は、次に掲げるものとする。

(1) 印鑑登録証明書

(2) 住民票の写し

(3) 戸籍全部(一部)事項証明書

(4) 戸籍の附票の写し

(5) 課税証明書

(6) 所得証明書

(7) 所得・課税証明書

(稼働日及び稼働時間)

第4条 多機能端末機の稼働日及び稼働時間は、次のとおりとする。ただし、12月29日から翌年1月3日まで及び多機能端末機のシステムメンテナンス期間を除く。

設置場所

稼働日

稼働時間

うるま市役所

月曜日から金曜日(うるま市の休日を定める条例(平成17年うるま市条例第2号)第1条第1項に規定する休日は稼働しないものとする。)

8:30~17:15

中央図書館

うるま市立図書館管理運営規則(平成17年うるま市教育委員会規則第26号。以下「図書館規則」という。)の休館日に準ずる。

火曜日~金曜日

10:00~19:00

土曜日~日曜日

10:00~17:00

2 市長は、前項の規定にかかわらず、必要があると認めるときは、これを変更することができる。

(証明書交付日)

第5条 証明書交付日は、多機能端末機による証明書発行日とする。

(管理者等)

第6条 市長は、多機能端末機の適正な管理を行わせるため、多機能端末機管理者(以下「管理者」という。)を置く。

2 管理者は、市民課主幹の職にある者をもって充てる。

3 管理者の職務は、次のとおりとする。

(1) 多機能端末機の管理運用に関すること。

(2) 多機能端末機から出力される個人情報の保護に関すること。

(3) 監視カメラの管理運用に関すること。

(4) その他市長が特に必要があると認めること。

(管理補助者)

第7条 管理者の職務を補助させるため、多機能端末機管理補助者(以下「管理補助者」という。)を置く。

2 管理補助者は、市民課職員をもってこれに充てる。

3 管理補助者は、多機能端末機が常に正常な状態で作動するよう、次に掲げる事項を確認するものとする。

(1) 電源装置の起動

(2) 証明書用紙

(3) 多機能端末機と電子計算機との送受信

(4) マイナンバーカード(ICカード)の読取り

(5) 領収書の発行及び用紙

(6) トナー

(7) つり銭

(8) 監視カメラ

(9) その他管理者が必要と認める事項

(故障時等の対応)

第8条 管理者及び管理補助者は、多機能端末機が故障したときは、直ちに利用者に対しその旨を周知するとともに、故障箇所の発見に努め、軽易な故障にあっては管理補助者が、機械その他システム上の故障にあっては専門技術者の派遣を求め、その復旧に努めるものとする。

(証明書用紙の管理)

第9条 管理補助者は、多機能端末機に係る証明書用紙を適正に管理するとともに、日ごとの交付枚数を確認するものとする。

(発行履歴の保存)

第10条 管理者は、多機能端末機により発行した証明書の履歴を1年間保存しなければならない。

(補則)

第11条 この告示に定めるもののほか、多機能端末機に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、令和2年11月18日から施行する。

(中央図書館における稼働日及び稼働時間の特例)

2 施行日から令和2年12月27日までは、中央図書館の多機能端末機については、第4条の表の稼働日及び稼働時間にかかわらず、次に掲げるとおりとする。

期間

稼働日

稼働時間

施行日から令和2年11月30日まで

図書館規則に準ずる。ただし、図書館規則の休館日並びに土曜日及び日曜日は稼働しないものとする。

10:00~17:15

令和2年12月1日から令和2年12月27日まで

図書館規則に準ずる。

(火曜日~金曜日)

10:00~17:15

図書館規則に準ずる。

(土曜日及び日曜日)

10:00~17:00

うるま市多機能端末機の設置及び管理に関する要綱

令和2年11月9日 告示第262号

(令和2年11月18日施行)