○宇土市歌

昭和51年10月1日

宇土市歌応募作品選考委員会決定

画像

画像

宇土市民の歌(市歌)

作詞 林田憲義

補作詞 作曲 岩代浩一

1,朝来名あさきなの峯より明けて

有明の海はしずかに映ゆる

火の君の生れしところ

うるわしき土の

はるかなる伝統つたえ

詩情こころの町われらの宇土市

2,雁回がんかい山は父なる姿

緑川永久とわに母なる守り

澄みわたる空のした

ひろがる大地のみのり

みなぎるちから

豊かな町われらの宇土市

3,清らかな水はとどろき

立岡の桜朝日にお

あの丘にもこの道にも

緑の風は光り

満ちる幸福しあわせ

希望の町われらの宇土市

4,愛と和のねがい掲げて

つなぐ手と手に心はかよう

たからかな歌声は

建設のつちおと

新らしき息吹いぶき

伸びゆく町われらの宇土市

宇土市歌

昭和51年10月1日 種別なし

(昭和51年10月1日施行)

体系情報
第1類 規/第1章 市制,市章
沿革情報
昭和51年10月1日 種別なし