○宇土市職員き章はい用規程

昭和36年4月1日

規程第9号

第1条 本市の職員は所定のき章をはい用しなければならない。ただし,次に掲げる者は,この限りでない。

(1) 常時勤務に服することを本旨としない者,又は俸給手当の支給を受けない者

(2) 臨時の職員

(3) 別にき章はい用の規定ある者

第2条 き章は折襟の洋服の場合は見返しに,其の他の服装の場合にはこれに準ずる箇所にはい用しなければならない。

第3条 き章は就職のとき交付を受け,退職又は死亡のときは返納しなければならない。

第4条 き章を紛失又は毀損したときは,実費を以って再交付を受けなければならない。

附 則

この規程は,公布の日から施行する。

附 則(平成19年規程第1号)

この規程は,平成19年4月1日から施行する。

宇土市職員き章はい用規程

昭和36年4月1日 規程第9号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第7類 事/第3章
沿革情報
昭和36年4月1日 規程第9号
平成19年3月30日 規程第1号