○宇土市議会図書室規程

平成11年7月9日

議会規程第1号

(設置)

第1条 宇土市議会に地方自治法(昭和22年法律第67号。以下「法」という。)第100条第18項の規定により議員の市政その他の調査研究に資するため,宇土市議会図書室(以下「図書室」という。)を設置する。

(図書の保管)

第2条 図書室に,次の図書及び刊行物を保管する。

(1) 法第100条第16項の規定により送付を受けた官報及び刊行物

(2) 法第100条第17項の規定により送付を受けた熊本県公報及び刊行物

(3) 地方自治行政に関する図書及び刊行物

(4) 前3号のほか,特に必要と認められる図書,刊行物及び資料

(図書の整理)

第3条 図書は,受入れ年月日順に図書台帳(様式第1号)に登録しなければならない。

2 資料は,必要があると認められるものに限り前項に準じ,整理するものとする。

(図書室の管理)

第4条 図書室は,議長が管理する。

(図書室の開閉時間)

第5条 図書室の開閉時間は,議会事務局の執務時間による。

(利用者の範囲)

第6条 議員のほか,議長が適当と認めた者は,図書,刊行物及び資料(以下「図書等」という。)を閲覧し,又は貸出しを受けることができる。

(図書等の閲覧)

第7条 図書等を閲覧しようとする者は,係員に申し出て,図書室内で閲覧しなければならない。

2 閲覧者は,閲覧が終わったときは,直ちに係員に返納しなければならない。

(貸出し図書等)

第8条 図書等は,次に掲げるものを除くほか,貸出しを行うことができる。

(1) 第2条第1号及び第2号の官報,熊本県公報及び刊行物

(2) 前号に定めるもののほか,貸出しを行うことが適当でないと認められるもの

(図書等の貸出し及び返納手続き)

第9条 図書等の貸出しを受けようとする者は,図書貸出簿(様式第2号)に所定の事項を記載しなければならない。

2 貸出し図書等を返納しようとする者は,その図書等を係員に返納し,図書貸出簿との照合を受けなければならない。

(貸出し冊数及び期間)

第10条 図書等の貸出しは,1人1回につき3冊を限度とし,貸出し期間は,15日以内とする。

2 図書等の整理上,必要があるときは,前項の規定にかかわらず,貸出し図書等の返納を求めることができる。

(貸出し図書等の転貸禁止)

第11条 貸出し図書等は,他に転貸してはならない。

(図書等の弁償)

第12条 図書等を紛失又は汚損した者は,同一図書等又は相当の代価をもって弁償しなければならない。

附 則

この規程は,公布の日から施行する。

附 則(平成14年議会規程第2号)

この規程は,平成14年9月1日から施行する。

附 則(平成20年議会規程第2号)

この規程は,公布の日から施行する。

画像

画像

宇土市議会図書室規程

平成11年7月9日 議会規程第1号

(平成20年9月19日施行)