○宇土市人事管理審議会規程

昭和49年9月18日

訓令第20号

(目的)

第1条 この規程は,地方公務員法(昭和25年法律第261号)に基づく人事管理の適正化を図るため,市長の諮問に応じ人事行政上の重要事項を審議答申するために,宇土市人事管理審議会(以下「審議会」という。)を設ける。

(組織)

第2条 審議会は,委員若干名をもって組織する。

2 委員は,本市職員のうちから市長が任命する。

(会長及び幹事)

第3条 審議会に会長及び幹事を置く。

2 会長は,副市長をもってあてる。

3 幹事は,人事係長をもってあてる。

4 会長は会務を総理し,会議の議長となる。

5 会長に事故があるときは,あらかじめ会長が指名する委員がその職務を代理する。

6 幹事は事務を統轄する。

(会議)

第4条 審議会は,会長が必要と認めるとき随時開催する。

(意見の聴取)

第5条 会長は,必要があると認めたときは,関係職員の出席を求めその意見を聞くことができる。

(庶務)

第6条 審議会の庶務は,総務課において行う。

(雑則)

第7条 この規程に定めるもののほか,審議会に関し必要な事項は,審議会で定める。

附 則

この訓令は,公布の日から施行する。

附 則(平成19年訓令第6号)

1 この訓令は,平成19年4月1日から施行する。

宇土市人事管理審議会規程

昭和49年9月18日 訓令第20号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第4類 織/第2章 市長事務部局
沿革情報
昭和49年9月18日 訓令第20号
平成19年3月30日 訓令第6号