○宇土市税徴収等の特例に関する条例

昭和53年12月18日

条例第38号

(目的)

第1条 この条例は,宇土市税条例(昭和34年条例第3号)及び宇土市国民健康保険税条例(昭和34年条例第7号)に基づく市税の徴収等に関して,特例を定め納税制度の改善を図ることを目的とする。

(適用する税目)

第2条 前条に規定する市税とは,次に掲げる税のうち市内に住所を有する個人に対して課するものをいう。ただし,特別徴収に係るものを除く。

(1) 市県民税

(2) 固定資産税

(3) 国民健康保険税

(納期の特例)

第3条 前条に規定する市税の納期は,次に掲げるとおりとする。

第1期 6月1日から6月30日まで

第2期 7月1日から7月31日まで

第3期 8月1日から8月31日まで

第4期 9月1日から9月30日まで

第5期 10月1日から10月31日まで

第6期 11月1日から11月30日まで

第7期 12月1日から12月25日まで

第8期 1月1日から1月31日まで

第9期 2月1日から2月末日まで

第10期 3月1日から3月31日まで

2 市長は特別の事情がある場合において,前項の納期により難いと認めるときは,別に納期を定めることができる。

(納税通知の特例)

第4条 第2条に規定する市税の納税通知は,集合徴収によることがわかる納税通知書によるものとし,当該通知書には,税目ごとの税額とその合計額を併記するものとする。

第5条 各納期に納付すべき税額は,前条に規定する通知書に記載された各税目ごとの税額を第3条の納期の数で除して得たそれぞれの額の合計額とする。

2 前項の規定によって算出した納期毎の納付額に1,000円未満の端数があるときは,その端数金額は,最初の納期の納付額に合算するものとする。ただし,端数金額の合算額が1,000円以上になるときは,端数金額の合算額を最初の納期から順次納期ごとの納付額(1,000円未満の端数金額を控除した額。以下この項において同じ。)に1,000円ずつ加算するものとし,これにより生じた1,000円未満の端数金額については,最初の納期の納付額に合算するものとする。

3 第2条に規定する各市税の額が4,500円以下の場合は,第1項の規定にかかわらず,第3条の納期のうち集合徴収納税通知書で指定する一つの納期にその全額を納付するものとする。

(督促の特例)

第6条 督促状は,当該納期に係る各税目ごとの未納税額のそれぞれの督促状を発すべきところを一つの督促状に併記し,これを1件として発する。

2 前項の督促状を発した場合においては,督促手数料として100円を徴収する。ただし,やむを得ない理由があると認める場合においては,これを徴収しない。

(委任)

第7条 この条例の施行に関し必要な事項は,規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は,公布の日から施行し,昭和54年度分の市税から適用する。

(経過措置)

2 平成26年度から平成35年度までの間におけるこの条例の適用については,第5条第3項中「4,500円」とあるのは「5,500円」とする。

附 則(昭和55年条例第12号)

この条例は,昭和55年6月1日から施行し,昭和55年度分の市税から適用する。

附 則(昭和58年条例第7号)

この条例は,公布の日から施行し,昭和58年5月1日以後に発行する督促手数料から適用する。

附 則(昭和60年条例第15号)

この条例は,昭和60年4月1日から施行する。

附 則(昭和63年条例第17号)

1 この条例は,昭和63年4月1日から施行する。

2 この条例による改正後の宇土市税徴収等の特例に関する条例の規定は昭和63年度分の市税から適用し,昭和62年度分までの市税については,なお従前の例による。

附 則(平成6年条例第12号)

この条例は,平成6年4月1日から施行する。

附 則(平成6年条例第32号)

(施行期日)

第1条 この条例は,平成7年4月1日から施行する。

(市民税に関する経過措置)

第2条 改正後の宇土市税徴収等の特例に関する条例の規定は,平成7年度以後の年度分の個人の市民税について適用し,平成6年度分までの個人の市民税については,なお従前の例による。

附 則(平成8年条例第15号)

この条例は,平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成9年条例第10号)

この条例は,平成9年4月1日から施行する。

附 則(平成13年条例第7号)

この条例は,平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成13年条例第26号)

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(平成18年条例第23号)

この条例は,平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成20年条例第8号)

この条例は,平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成26年条例第5号)

この条例は,公布の日から施行する。

宇土市税徴収等の特例に関する条例

昭和53年12月18日 条例第38号

(平成26年3月4日施行)

体系情報
第9類 務/第5章 税,税外収入
沿革情報
昭和53年12月18日 条例第38号
昭和55年6月10日 条例第12号
昭和58年3月25日 条例第7号
昭和60年3月30日 条例第15号
昭和63年3月31日 条例第17号
平成6年3月31日 条例第12号
平成6年12月20日 条例第32号
平成8年3月31日 条例第15号
平成9年3月31日 条例第10号
平成13年3月23日 条例第7号
平成13年9月25日 条例第26号
平成18年3月31日 条例第23号
平成20年3月21日 条例第8号
平成26年3月4日 条例第5号