○宇土市社会福祉法人助成条例施行規則

昭和54年12月20日

規則第17号

(趣旨)

第1条 この規則は,宇土市社会福祉法人助成条例(昭和51年条例第33号)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規則において,次の各号に掲げる用語の意義は,当該各号に定めるところによる。

(1) 社会福祉事業 社会福祉法(昭和26年法律第45号)第2条第1項に規定する社会福祉事業をいう。

(2) 新築 社会福祉法人(以下「法人」という。)が社会福祉事業を行うための施設(以下「社会福祉施設」という。)を新たに建設すること(老朽化による建て替えを含む。)をいう。

(3) 増改築等 法人が既存の社会福祉施設を増築し,増改築し,改築し,拡張し,又は大規模修繕することをいう。

(4) その他の整備 法人が行う社会福祉施設の整備で市長の指定するものをいう。

(補助対象)

第3条 補助金の交付の対象となる事業は,次に掲げる事業とする。

(1) 市長が指定する法人が行う社会福祉事業

(2) 社会福祉施設を運営する法人で次に掲げる要件を備えているものが行う施設の新築若しくは増改築等又はその他の整備

 当該法人の代表者は,社会福祉事業に熱意と理解を持ち,同事業の運営を適切に行う能力を有すると認められるものであること。

 社会福祉施設の設置については,当該根拠法令の規定により厚生労働大臣の定める各種施設最低基準以上の設備を備えるものであること。

(補助金の額)

第4条 前条第1号に規定する補助金の額は,予算の範囲内で市長が認める額とする。

2 前条第2号に規定する施設の整備で国等からの交付金等を伴う場合の補助金の額は,当該施設整備に係る国等からの交付金等として交付される額の4分の1以内とし,予算の範囲内で市長が認める額とする。

3 前条第2号に規定する施設の整備で国等からの交付金等を伴わない場合の補助金の額は,予算の範囲内で市長が認める額とする。

(その他)

第5条 この規則に定めるもののほか必要な事項は,宇土市補助金等交付規則(昭和49年規則第18号)その他市長が定めるところによる。

附 則

この規則は,公布の日から施行し,昭和54年11月1日から適用する。

附 則(昭和57年規則第6号)

この規則は,昭和57年4月1日から施行する。

附 則(昭和60年規則第6号)

この規則は,公布の日から施行する。

附 則(平成13年規則第11号)

この規則は,公布の日から施行し,平成13年1月6日から適用する。

附 則(平成20年規則第1号)

この規則は,公布の日から施行する。

附 則(平成23年規則第25号)

この規則は,公布の日から施行する。

附 則(平成24年規則第16号)

この規則は,公布の日から施行する。

宇土市社会福祉法人助成条例施行規則

昭和54年12月20日 規則第17号

(平成24年9月20日施行)

体系情報
第10類 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
昭和54年12月20日 規則第17号
昭和57年3月29日 規則第6号
昭和60年8月13日 規則第6号
平成13年3月30日 規則第11号
平成20年1月11日 規則第1号
平成23年9月22日 規則第25号
平成24年9月20日 規則第16号