○宇土市墓地条例施行規則

昭和60年11月1日

規則第8号

(許可申請)

第1条 宇土市墓地条例(昭和60年条例第20号。以下「条例」という。)第4条の規定により墓地の使用許可を受けようとする者は,墓地使用許可申請書(様式第1号)に住民票を添えて市長に提出しなければならない。

2 条例第8条第2項及び第14条第4項の規定により墓地使用権の承継の許可を受けようとする者は,墓地承継使用許可申請書(様式第2号)に前使用者の墓地使用許可証及び前使用者との関係を証明する書類を添えて市長に提出しなければならない。

(許可証)

第2条 墓地の使用を許可したときは,墓地使用許可証(様式第3号。以下「許可証」という。)を交付する。

2 許可書の記載事項に変更があったときは,許可書を添えてすみやかに届け出なければならない。

3 許可証を紛失もしくは汚損した場合は,再交付を申請しなければならない。

4 条例第12条の規定により使用墓地を返還するときは,許可証を添えて廃止届を市長に提出しなければならない。

(工事着手届)

第3条 墓碑又は墓標を設置するときは,工事着手届(様式第4号)を墓地管理人を経由して市長に提出し,係員の指示を受けなければならない。

(土地の一時使用)

第4条 条例第15条の規定により墓地内の土地の一時使用の許可を受けようとする者は,一時使用許可願(様式第5号)を市長に提出しなければならない。

(墳墓等の規格)

第5条 宇土市二の丸墓園の墳墓等の規格は高さ2.5米以内とする。ただし,市長が特に必要と認めた場合は,この限りでない。

(管理人)

第6条 墓地使用者が本市に住所を有しなくなった場合は,管理人を定め,これを市長に届け出なければならない。

(使用料の減免)

第7条 条例第17条の規定により使用料の減免を受けようとする者は,減免の理由を証明する書類を添え市長に申請し許可を受けなければならない。

附 則

この規則は,公布の日から施行する。

附 則(平成22年規則第21号)

この規則は,平成23年1月1日から施行する。

画像

画像

画像画像

画像

画像

宇土市墓地条例施行規則

昭和60年11月1日 規則第8号

(平成23年1月1日施行)