○宇土市就業改善センター条例

昭和50年9月29日

条例第42号

(趣旨)

第1条 この条例は,農村地域工業導入特別対策事業により設置した就業改善センターの設置及び管理に関し必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 本市は,農村地域工業導入地区に導入された企業に農業従事者を円滑に就業させるための相談活動等の実施,就業構造及び農業構造の改善並びに農業から他産業へ就業した者等の福利厚生の増進,育成指導等を総合的に図るための施設として就業改善センターを設置する。

2 前項の就業改善センターの名称及び位置は,次に掲げるとおりとする。

(1) 名称 宇土市就業改善センター

(2) 位置 宇土市新小路町138番地4

(事業)

第3条 宇土市就業改善センター(以下「センター」という。)は,次に掲げる事業を行う。

(1) 就業改善に関する相談,指導及び講習会等の開催

(2) 農業経営の近代化に関する指導

(3) 企業に就業した従事者の福利厚生,研修及び慰安等に関する事項

(4) 前3号に掲げるもののほか,市が行う事業のほか設置の目的を達成するための必要な事業

(職員)

第4条 センターに必要な職員を置く。

(管理)

第5条 センターは,常に良好な状態において管理し,その設置目的に応じて最も効率的に運営しなければならない。

(使用者の範囲)

第6条 センターを使用できる者は,市内に住所を有するもの及び市長が適当と認めるものとする。

(使用の許可等)

第7条 センターを使用しようとする者は,あらかじめ市長の許可を受けなければならない。

2 市長は,前項の許可を受けたものが次の各号のいずれかに該当するときは,使用の許可を取り消し,若しくは変更し,又は使用を停止させることができる。

(1) 公の秩序若しくは善良な風俗を乱し,又はそのおそれがあるとき。

(2) 営利を図る目的で使用し,又はそのおそれのあるとき。

(3) 政治的若しくは宗教的活動に使用し,又はそのおそれのあるとき。

(4) この条例又はこの条例に基づく規則に違反したとき。

(5) 前各号に掲げるもののほか,施設の管理上支障があると認められるとき。

(使用料)

第8条 センターの使用料は,無料とする。ただし,光熱費及び冷暖房費については,実費の範囲内で徴収することができる。

(損害賠償)

第9条 使用者は,センターの建物等を毀損し,又は滅失したときは,速やかにこれを原状に復するか,又は市長が認定する額を賠償しなければならない。ただし,市長がやむを得ないと認めたときは,この限りでない。

(目的外の使用)

第10条 センターを地方自治法(昭和22年法律第67号)第238条の4第7項の規定により,その目的外に使用させる場合の使用料は,第8条本文の規定にかかわらず別表のとおりとする。

2 前項に規定する使用料は,使用許可の際納入しなければならない。ただし,市長が特別の事由があると認めたときは,使用料を後納させることができる。

(使用料の減免)

第11条 前条に規定する使用料について,市長が公益上特に必要があると認めたときは,使用料を減免することができる。

(委任)

第12条 この条例の施行に関し必要な事項は,規則で定める。

附 則

この条例は,昭和50年10月1日から施行する。

附 則(昭和55年条例第22号)

この条例は,昭和55年7月1日から施行する。

附 則(昭和58年条例第20号)

この条例は,公布の日から施行し,昭和58年4月1日以降の使用分から適用する。

附 則(昭和58年条例第32号)

この条例は,昭和58年7月1日から施行する。

附 則(平成元年条例第17号)

この条例は,平成元年4月1日から施行する。

附 則(平成9年条例第8号)

(施行期日)

1 この条例は,平成9年4月1日(以下「施行日」という。)から施行する。

附 則(平成12年条例第34号)

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(平成13年条例第7号)

この条例は,平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成18年条例第2号)

この条例は,平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成18年条例第28号)

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(平成21年条例第6号)

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(平成23年条例第11号)

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(平成25年条例第47号)

(施行期日)

1 この条例は,平成26年4月1日(以下「施行日」という。)から施行し,同日以後に行われる施設の使用等に係る料金について適用する。

附 則(令和元年条例第6号)

(施行期日)

1 この条例は,令和元年10月1日(以下「施行日」という。)から施行し,同日以後に使用する施設等の使用料について適用する。

別表(第10条関係)

会議室等使用料金表

(単位:円)

区分

9時~17時

(1時間につき)

17時~21時

(1時間につき)

全日

(9時~21時)

冷暖房1時間につき

小集会室

230

240

2,520

冷房 730

暖房 510

産業就業兼営農研修室

390

430

4,280

冷房 730

暖房 510

教養室

230

240

2,520

冷房 730

暖房 510

大集会室

930

1,260

10,010

冷房 510

暖房 360

宇土市就業改善センター条例

昭和50年9月29日 条例第42号

(令和元年10月1日施行)

体系情報
第13類 産業経済/第2章 商工業
沿革情報
昭和50年9月29日 条例第42号
昭和55年6月19日 条例第22号
昭和58年3月25日 条例第20号
昭和58年6月27日 条例第32号
平成元年3月27日 条例第17号
平成9年3月26日 条例第8号
平成12年9月25日 条例第34号
平成13年3月23日 条例第7号
平成18年3月7日 条例第2号
平成18年6月30日 条例第28号
平成21年3月23日 条例第6号
平成23年3月28日 条例第11号
平成25年12月20日 条例第47号
令和元年7月2日 条例第6号