○宇土市都市開発検討委員会設置要綱

平成4年8月24日

訓令第8号

(設置)

第1条 本市の都市基盤の開発・整備をはかり,もって地域の総合的な都市機能の充実と円滑な発展を促すため,宇土市都市開発検討委員会(以下「都市開発検討委員会」という。)を設置する。

(目的)

第2条 都市開発検討委員会は,都市開発事業につき全庁的意思の統一を図ることを目的とする。

(組織)

第3条 都市開発検討委員会は,委員(以下「検討委員」という。)15名以内で組織する。

2 検討委員は,都市開発に係る関係の部課並びに専門的知識を有する職員の中から市長が委嘱する。

(委員の任期)

第4条 前条の検討委員の任期は,1年とする。ただし,再任を妨げない。

2 委員は宇土市職員(常勤の特別職含む。)の身分を喪失したときはその職を失う。

3 補欠委員の任期は前任者の残任期間とする。

(会長及び副会長)

第5条 都市開発検討委員会に会長及び副会長を各1名置く。

2 会長及び副会長は,委員のうちから委員の互選による。

3 会長は,会務を総理し,委員会を代表する。

4 会長に事故あるときは,副会長がその職務を代理する。

5 会長,副会長ともに事故あるときは,市長が指名したものがその職務を代理する。

(会議)

第6条 検討委員会の会議は,会長が必要と認めるとき招集し,会議の議長となる。

2 都市開発検討会議の議事は,検討委員の半数以上が出席し,その過半数で決し,可否同数のときは,議長の決するところによる。

(所掌事務)

第7条 都市開発検討委員会は,次の各号に掲げる事項について調査検討する。

(1) 都市の景観に関すること。

(2) 区画,街路の計画に関すること。

(3) 植栽,街路樹に関すること。

(4) 公園の設置等に関すること。

(5) その他市長が特に指定した事項

(庶務)

第8条 検討委員会の庶務は,建設部都市計画課内に置く。

第9条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は,別に定める。

附 則

この要綱は,平成4年9月1日から施行する。

宇土市都市開発検討委員会設置要綱

平成4年8月24日 訓令第8号

(平成4年8月24日施行)

体系情報
第4類 織/第2章 市長事務部局
沿革情報
平成4年8月24日 訓令第8号