○宇土市学校給食共同調理場設置条例

昭和53年12月18日

条例第41号

(設置)

第1条 市立の幼稚園,小学校及び中学校における学校給食の調理業務及び配送業務を共同処理するため,学校給食共同調理場を設置する。

(名称及び位置)

第2条 学校給食共同調理場の名称及び位置は,次のとおりとする。

(1) 名称 宇土市学校給食センター

(2) 位置 宇土市恵塚町33番地1

(職員)

第3条 宇土市学校給食センターに,所長その他必要な職員を置く。

(運営委員会)

第4条 学校給食センターの円滑な運営を図るため,宇土市学校給食センター運営委員会(以下「運営委員会」という。)を置く。

(運営委員会の職務)

第5条 運営委員会は,教育委員会の諮問に応じ,次の事項について協議し,答申する。

(1) 管理運営の推進及び対策に関すること。

(2) 施設,設備の改善に関すること。

(3) 給食物資納入指定業者の選定に関すること。

(4) 給食物資の購入に関すること。

(5) 給食費の決定に関すること。

(6) 指定金融機関の決定に関すること。

(7) その他管理運営上必要なこと。

(運営委員会の組織)

第6条 運営委員会は,次に掲げる者のうちから教育委員会が委嘱する委員32人以内で組織する。

(1) 小・中学校長

(2) 小・中学校PTA会長

(3) 幼稚園長

(4) 幼稚園後援会長

(5) 教育部長,学校教育課長

(6) 小・中学校保護者代表

(7) その他教育委員会が必要と認めたもの

2 前項に掲げる委員のうち職をもって委嘱された委員は,当該職を辞したとき解嘱されたものとみなす。

3 委員の任期は1年とし,再任を妨げない。ただし,補欠委員の任期は,前任者の残任期間とする。

(会長及び副会長)

第7条 運営委員会に会長及び副会長を置く。

2 会長及び副会長は,委員の互選により定める。

3 会長は会務を総理し,運営委員会を代表する。

4 副会長は,会長を補佐し,会長に事故あるときは,その職務を代理する。

(会議)

第8条 運営委員会は,会長が招集し,その議長となる。

(専門委員会)

第9条 学校給食の発展及び給食指導の推進等を図るため,専門委員会を置くことができる。

(委任)

第10条 この条例の施行に関し必要な事項は,教育委員会が定める。

附 則

この条例は,昭和54年4月1日から施行する。

附 則(平成12年条例第34号)

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(平成13年条例第15号)

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(平成14年条例第25号)

(施行期日)

1 この条例は,平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成14年条例第29号)

この条例は,公布の日から施行する。

宇土市学校給食共同調理場設置条例

昭和53年12月18日 条例第41号

(平成15年4月1日施行)

体系情報
第16類 育/第2章 学校教育
沿革情報
昭和53年12月18日 条例第41号
平成12年9月25日 条例第34号
平成13年3月23日 条例第15号
平成14年12月20日 条例第25号
平成14年12月20日 条例第29号