○宇土市武道館条例施行規則

昭和53年4月4日

教委規則第4号

(趣旨)

第1条 この規則は,宇土市武道館条例(昭和53年条例第5号。以下「条例」という。)第9条の規定に基づき,必要な事項を定めるものとする。

(利用許可)

第2条 条例第6条の規定により,利用の許可を受けようとする者は,利用期間の初日の7日前までに,宇土市武道館利用許可申請書(様式第1号)を宇土市教育委員会(以下「教育委員会」という。)に提出して,その許可を受けなければならない。

2 教育委員会は,前項の規定により許可をしたときは,宇土市武道館利用許可書(様式第2号)を交付するものとする。

3 個人の利用については,個人利用券(様式第3号)の発行により,利用許可がなされたものとみなす。

(利用許可の順位)

第3条 利用許可の順位は,申請順による。ただし,特に教育委員会が必要と認めた場合はこの限りでない。

(利用取消)

第4条 利用許可を取消そうとする者は,宇土市武道館利用許可取消届(様式第4号)を利用期間の初日の3日前までに教育委員会に提出しなければならない。

(使用料の返還)

第5条 条例第9条第3項ただし書の規定により使用料の返還を受けようとする者は,宇土市武道館使用料返還申請書(様式第5号)を教育委員会に提出しなければならない。

(使用料減免の申請)

第6条 条例第10条の規定により使用料の減免を受けようとする者は,宇土市武道館使用料減免申請書(様式第6号)を教育委員会に提出しなければならない。

(利用者等の遵守事項)

第7条 利用者は,次に掲げる事項を遵守しなければならない。利用者の行う行事等のため入館する者も同様とする。

(1) 利用した設備,備品等は原状に復し整理整頓すること。

(2) 秩序を保持し施設等を傷つけないようにすること。

(3) その他条例,規則等の規定する事項以外については,係員の指示に従うこと。

(事故の責任)

第8条 利用者は,施設及び設備の利用に関して生じた事故(設置又は管理の瑕疵に起因する事故を除く。)について,その責めを負うものとする。

(入館の制限)

第9条 教育委員会は,次の各号のいずれかに該当する者に対しては,武道館への入館を拒否し,又は退去を求めることができる。

(1) 感染症疾患等又は精神に異常があると認められる者

(2) 他人に迷惑をかける行為又は他人に嫌悪の情を催させる行為をする者

(3) 他人に危害を及ぼし,又は他人の迷惑となるおそれのある物を携行する者

(4) その他武道館の管理上支障があると認める者

(施設内の物品販売)

第10条 施設内で物品を販売し,又はこれに類する行為をしようとする者は,教育委員会の許可を受けなければならない。

附 則

この規則は,公布の日から施行し,昭和53年4月1日から適用する。

附 則(昭和58年教委規則第5号)

この規則は,公布の日から施行する。

附 則(平成12年教委規則第1号)

この規則は,公布の日から施行する。

附 則(平成13年教委規則第10号)

この規則は,平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成20年教委規則第8号)

この規則は,平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成23年教委規則第1号)

この規則は,平成23年4月1日から施行する。

画像

画像

画像画像

画像

画像

画像

宇土市武道館条例施行規則

昭和53年4月4日 教育委員会規則第4号

(平成23年4月1日施行)

体系情報
第16類 育/第3章 社会教育/第2節 社会体育
沿革情報
昭和53年4月4日 教育委員会規則第4号
昭和58年4月30日 教育委員会規則第5号
平成12年3月29日 教育委員会規則第1号
平成13年3月27日 教育委員会規則第10号
平成20年3月24日 教育委員会規則第8号
平成23年1月26日 教育委員会規則第1号