○宇土市河川占用料等徴収条例

平成11年12月27日

条例第27号

(趣旨)

第1条 この条例は,河川法(昭和39年法律第167号。以下「法」という。)第100条第1項の規定に基づき市長が指定した河川について,法第32条及び河川法施行令(昭和40年政令第14号)第18条の規定に準じて,土地占用料及び土石採取料その他の河川産出物採取料(以下「占用料等」という。)の徴収に関し必要な事項を定めるものとする。

(占用料等の徴収)

第2条 市長は,法第24条又は第25条の規定による土地の占用又は土石等の採取(以下「占用等」という。)の許可を受けた者から,別表第1及び別表第2により算定した額(その額に1円未満の端数があるときは,これを切り捨てる。)の占用料等を徴収する。

(占用料等の徴収時期)

第3条 土地の占用をすることができる期間が1会計年度を超えない場合の土地占用料は,当該土地の占用に係る許可の日から15日以内に徴収する。

2 土地の占用をすることができる期間が1会計年度を超える場合の土地占用料は,当該土地の占用に係る許可の日の属する年度分にあっては前項の規定を準用し,翌年度以降にあっては毎年度,当該年度分を4月末日までに徴収する。ただし,当該期間における土地占用料の総額その他の状況を勘案して,河川管理上支障がなく,かつ,土地の占用の許可を受けようとする者の申出がある場合に限り,当該期間の分の土地占用料を当該許可の日から15日以内に一括して徴収することができる。

3 土石採取料その他の河川産出物採取料は,許可書交付のときに前納するものとする。

(占用料等の減免)

第4条 市長は,次に掲げる場合において必要と認めるときは,許可を受けようとする者の申請により,当該占用料等の全部又は一部を減額又は免除することができる。

(1) 国,公共団体又は公益に関する団体が公益事業のために河川敷地を占用し,又は土石その他の河川産出物を採取するとき。

(2) 公共又は公共用のために占用するとき。

(3) 道路へ出入りするための通路を設置するため占用するとき。

(4) 水道管,排水管その他日常生活に不可欠な物を確保するため占用するとき。

(5) 前各号に掲げるもののほか,市長が特別の事由があると認めたとき。

(占用料等の不還付)

第5条 既納の占用料等は,還付しない。ただし,占用等の許可を受けた者の申請に基づき,その許可の内容を変更したことにより,又は法第75条第2項の規定による処分をしたことにより,占用料等の額に変更が生じた場合において,既納の占用料等の額が当該変更後の額を超えるときは,その超える額の占用料等を還付する。

(委任)

第6条 この条例に定めるもののほか必要な事項は,市長が定める。

(追徴金及び過料)

第7条 許可なくして占用等をした者又はその他不正の行為により占用料等の徴収を免れた者に対しては,所定の占用料等を徴収し,その免れた金額の5倍に相当する金額(当該5倍に相当する金額が50,000円を超えないときは,50,000円とする。)以下の過料を科する。

附 則

(施行期日)

1 この条例は,平成12年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の際,現になされている許可については,当該許可の期間が満了するまでの間は,なお従前の例による。

3 この条例の施行の際,現に許可を受けている者から徴収する流水占用料等については,当該許可の期間が満了するまでの間は,なお従前の例による。

附 則(平成12年条例第8号)

この条例は,平成12年4月1日から施行する。ただし,第4条,第7条及び第8条の規定は,公布の日から施行する。

附 則(平成13年条例第7号)

この条例は,平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成25年条例第19号)

この条例は,平成25年4月1日から施行する。

附 則(令和2年条例第44号)

(施行期日)

1 この条例は,令和3年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の別表第1及び別表第2の規定は,この条例の施行の日以後の占用等に係る占用料等について適用し,同日の前日までの占用等に係る占用料等については,なお従前の例による。

(宇土市法定外公共物管理条例の一部改正)

3 宇土市法定外公共物管理条例(平成15年条例第31号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

別表第1(第2条関係)

土石採取料その他の河川産出物採取料

種別

単位

金額

摘要

1立方メートル

132円

 

砂利

1立方メートル

165円

 

土砂

1立方メートル

110円

 

切り込み砂利

1立方メートル

143円

 

栗石

1立方メートル

159円50銭

径15センチメートル以下のもの

玉石

1個

55円

径15センチメートルを超え30センチメートル以下のもの

転石

1個

71円50銭

径30センチメートルを超え60センチメートル以下のもの

庭石として採取する場合の金額は,左記金額の10倍の金額とする。

104円50銭

径60センチメートルを超えるもの

1平方メートル

時価

 

枝葉

1束

時価

径40センチメートル

小笹

1束

時価

径40センチメートル

はぜの実

1キログラム

時価

 

樹木類

1本につき

時価

 

備考

1 種別にないものについては,類似の種目により市長が定めるものとする。

2 単位未満の端数は,当該単位数量に切り上げて計算する。

3 採取料が1件100円未満のものは,100円に切り上げて計算する。

別表第2(第2条関係)

土地占用料

種目

単位

占用料等の年額

電柱その他これに類するもの(以下「電柱等」という。)

1本につき

735円

電柱等を設置した者以外の者が,当該電柱等の本柱に電線その他これに類するものを架設した場合における当該本柱1本につき

440円

鉄塔

占用面積1平方メートルにつき

1,065円

広告塔又は広告板

表示面積1平方メートルにつき

1,770円

索道その他の線

長さ1メートルにつき

55円

埋設管,架設管その他の管

外径50センチメートル未満

長さ1メートルにつき

80円

外径50センチメートル以上

長さ1メートルにつき

140円

軌道敷

占用面積1平方メートルにつき

340円

桟橋

占用面積1平方メートルにつき

85円

通路又は通路橋(幅員3メートル以下のもの)

占用面積1平方メートルにつき

55円

標識又はけい船くい

1本につき

135円

耕作地

占用面積1平方メートルにつき

9円

採草放牧地

占用面積1平方メートルにつき

9円

その他

工作物を伴うもの

占用面積1平方メートルにつき

165円

工作物を伴わないもの

占用面積1平方メートルにつき

90円

備考

1 占用期間が1年に満たない場合又は占用期間に1年未満の端数がある場合には,その満たない期間又はその端数の期間については,月割りで計算するものとし,1月未満の日数は,1月とする。

2 面積が1平方メートルに満たない場合又は面積に1平方メートル未満の端数がある場合には,その満たない面積又はその端数の面積については,1平方メートルとして計算する。

3 長さが1メートルに満たない場合又は長さに1メートル未満の端数がある場合には,その満たない長さ又はその端数の長さについては,1メートルとして計算する。

4 1件の土地占用料が100円に満たないものは,100円とする。

宇土市河川占用料等徴収条例

平成11年12月27日 条例第27号

(令和3年4月1日施行)