○宇土市消防防災施設等整備費補助金交付要綱

平成12年6月15日

告示第70号

(趣旨)

第1条 この要綱は,地域における消防及び防災施設等の充実強化を図るため,自治組織等が整備する施設及び設備の設置等に関して,予算の範囲内で助成する補助金の交付に関し,必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において,次に掲げる用語の意義は,それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 自治組織等 宇土市行政区及び行政区長の設置に関する規則(令和2年規則第2号)第2条第2号に規定する自治組織及びその他公共的団体等をいう。

(2) 施設 地域における消防及び防災の用に供する施設(公民館施設を除く。)

(3) 設備 地域における消防及び防災の用に供する設備

(補助対象)

第3条 補助の対象となる事業は,次の各号に定めるとおりとする。

(1) 消防水利の基準(昭和39年消防庁告示第7号)に満たない消防水利の新設又は改修

(2) 前号に規定する以外の施設の新設及び改修

(3) 設備の整備

(4) その他市長が必要と認める事業

2 前項に規定する事業は,当該年度内に完了する事業で,将来において適切な管理が認められるものでなければならない。

(補助金の額)

第4条 補助金の額は,補助対象経費の2分の1以内とし,次の各号に掲げる限度額の範囲内とする。ただし,算定した補助金の額に,1,000円未満の端数が生じたときは,これを切り捨てるものとする。

(1) 前条第1項第1号及び第3号に規定する事業 15万円

(2) 前条第1項第2号に規定する事業 50万円

(3) 前条第1項第4号に規定する事業 15万円

(補助金の交付)

第5条 補助金の交付は,事業完了後直ちに行うものとする。

(検査)

第6条 市長は,当該補助事業が完了したときは,その施設に立入り,又は設備の検査をすることができる。

(補則)

第7条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は,宇土市補助金等交付取扱規則(昭和49年規則第18号)の定めるところによる。

附 則

この要綱は,告示の日から施行する。

附 則(平成13年告示第124号)

この要綱は,平成13年12月1日から施行する。

附 則(平成17年告示第81号)

この告示は,平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成22年告示第95号)

この告示は,平成23年4月1日から施行する。

附 則(令和2年告示第38号)

この要綱は,令和2年4月1日から施行する。

宇土市消防防災施設等整備費補助金交付要綱

平成12年6月15日 告示第70号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第15類 防災,消防,防犯,交通/第1章
沿革情報
平成12年6月15日 告示第70号
平成13年11月30日 告示第124号
平成17年3月31日 告示第81号
平成22年12月28日 告示第95号
令和2年3月27日 告示第38号