○宇土市職員提案規程

平成15年10月28日

訓令第13号

(趣旨)

第1条 この規程は,職員による慣例に捕われない自由な発想,視点での事務改善を図り,職員が常に改革及び改善に取り組み続ける組織風土を醸成するため,職員の市の行政事務に関する改善意見の提出(以下「提案」という。)について定めるものとする。

(提案者の資格)

第2条 提案は,個人又は複数人の職員(以下「提案者」という。)ですることができる。

(提案の内容)

第3条 提案の内容は,本市の行政に関するものであって,次の各号のいずれかに該当するものとする。

(1) 市行政の政策形成に関すること。

(2) 事務・事業の能率向上に役立つこと。

(3) 市民サービスの向上に役立つこと。

(4) 経費の節減又は収入の増加に関すること。

(5) 職員の意欲向上若しくは能力開発又は職場の活性化に役立つこと。

(提案の時期)

第4条 職員は,随時提案することができる。

2 市長は,特定の事項に関し,課題及び期限を定めて提案を募集することができる。

(提案の手続)

第5条 提案者は,職員提案票(様式第1号。以下「提案票」という。)に必要事項を記入し,参考資料があるときはこれを添えて,企画課長に提出するものとする。

(提案の受付)

第6条 企画課長は,前条の提案票の提出があった場合は,提案台帳(様式第2号)に記載することとする。

(主管課長等の意見の確認)

第7条 企画課長は,提案を受け付けた場合は,提案者の所属,職名及び氏名を秘して,当該提案に係る事務を主管する課等の長(以下「主管課長等」という。)にその内容を通知する。

2 主管課長等は,前項の規定により提案の内容を確認したときは,意見書(様式第3号)を企画課長に提出する。

(職員提案審査会)

第8条 提案内容の審査を行うため,宇土市職員提案審査会(以下「審査会」という。)を設置する。

2 審査会の委員(以下「委員」という。)は,副市長,教育長,各部長,首席審議員,総務課長及び財政課長をもって組織する。

3 会長は,副市長をもって充てる。

4 会長は,会務を総理し,審査会を代表する。

5 会長に事故があるとき,又は会長が欠けたときは,あらかじめ会長が指名する委員がその職務を代理する。

6 審査会の会議は,会長が招集し,会長が議長となる。

7 審査会は,委員の過半数が出席しなければ,会議を開き,議決することができない。

8 審査会の議事は,出席委員の過半数でこれを決し,可否同数のときは,議長の決するところによる。

9 委員は,自己の提案に関する審査会の議事に参与することができない。

(審査会への付議)

第9条 企画課長は,提案者の所属,職名及び氏名を秘した提案票に主管課長等の意見書を添えて,審査会に付議するものとする。

(提案の不受理)

第10条 審査会は,前条により付議された提案票が次に掲げる事項に該当するときは,理由を付して返却することができる。

(1) 提案内容が本市の行政に関するものでないとき。

(2) 提案内容が職務等に関する不平不満,苦情又は批判であるとき。

(審査会の審査)

第11条 審査会は,提案内容の効果の大小,実施の難易等を審査し,その結果に基づき職員提案審査結果票(様式第4号。以下「審査結果票」という。)を作成するものとする。

2 審査会は,提案内容に関して必要があると認めたときは,関係者の出席を求め,その意見を聴くことができる。

3 審査会は,審査が終わったときは,審査結果票を付して市長に報告するものとする。

(提案の採否)

第12条 市長は,審査結果票に基づき,次の各号に掲げる提案の取扱いの区分に応じ,当該各号に定める決定を行うものとする。

(1) 全部又は一部を採用し,実施を認めたもの 採用

(2) 実施が不可能又は不適当なもの 不採用

(3) 再度審査会での調査又は検討を要するもの 再検討

(採否結果の通知及び報告)

第13条 市長は,前条の規定により提案の取扱いを決定したときは,速やかに提案者に対してその結果を通知しなければならない。この場合において,提案の一部又は全部を不採用とする場合は,その理由を明記しなければならない。

(採用案の実施)

第14条 市長は,採用と決定した提案の実施について,主管課長等に対し,必要な措置を命ずることができる。

2 前項の措置を命ぜられた主管課長等は,その実施についての計画及び実施結果を市長に報告しなければならない。

(表彰)

第15条 市長は,提案を採用した場合は,これを公表し,提案した職員を表彰することができる。

(人事記録)

第16条 提案が採用された職員については,人事記録にその旨記載の上,人事評価の参考とする。

(権利の帰属)

第17条 この規定による提案等の全ての権利は,市に帰属するものとする。

(庶務)

第18条 職員提案に関する庶務は,企画部企画課において処理する。

附 則

この訓令は,平成15年11月1日から施行する。

附 則(平成19年訓令第6号)

1 この訓令は,平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成21年訓令第2号)

(施行期日)

1 この訓令は,平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成22年訓令第7号)

この訓令は,平成22年7月1日から施行する。

附 則(平成25年訓令第2号)

(施行期日)

1 この訓令は,平成25年4月1日から施行する。

附 則(令和元年訓令第4号)

この訓令は,令和元年11月25日から施行する。

画像

画像

画像

画像

宇土市職員提案規程

平成15年10月28日 訓令第13号

(令和元年11月25日施行)