○宇土市郵便入札要領

平成16年8月31日

告示第93号の3

(趣旨)

第1条 この要領は,宇土市契約事務規則(平成14年規則第16号)に基づき市が実施する競争入札を,郵便により実施する場合について必要な事項を定めるものとする。

(対象工事)

第2条 郵便による入札の対象工事は,市が発注する設計金額130万円以上の建設工事(調査,測量,設計等は除く。)とする。ただし,災害復旧工事等の緊急を要する工事は,対象外とする。

(指名通知及び工事内容説明)

第3条 郵便による入札案件の指名通知は,電子メール又はファクシミリにより行うものとし,工事の内容説明は,指名通知に記載した閲覧の日時及び場所で行うものとする。

(郵送方法)

第4条 入札書の郵送は,開札責任者(財政課長)宛ての一般書留,簡易書留又は配達記録郵便のいずれかの方法に限るものとし,指定した入札書到着期限を過ぎたものは一切認めない。

2 郵便入札に用いる封筒は長形3号とし,1件の入札につき1枚とする。

3 封筒の表には件名,入札者の商号又は名称,代表者名及び住所を記載するものとする。

(入札書及び工事費内訳書)

第5条 入札書に記載する日付は,開札日とし,工事費内訳書(以下「内訳書」という。)は,入札書に同封して郵送しなければならない。

(入札の辞退)

第6条 指名を受けた者は,宇土市競争契約入札心得(昭和39年告示第13号)に基づき入札を辞退することができる。ただし,郵送手続き後の辞退は受け付けない。

(開札)

第7条 開札は,入札参加者の中からあらかじめ選任された立会人2人及び入札事務に関係のない市職員1人の立会いのもと,一般公開で行う。

2 立会人は,入札終了後,開札調書に署名するものとする。

(開札立会い)

第8条 市長は,開札立会人の選任をあらかじめ行い,指名通知と同時に依頼する。

(同額抽選)

第9条 落札者となるべき同価格の入札者が2以上あるときは,直ちにくじによる抽選を行う。

2 くじ引きを行うべき対象者が,当該入札の立会人として参加している場合は,その者がくじを引き,参加していない場合は,入札事務に関係のない市職員が代わって行う。

3 くじを引かない者があるときは,入札事務に関係のない市職員が代わって行う。

(開札結果)

第10条 市長は,開札結果を速やかに公表する。

(入札の無効)

第11条 別に定めるものを除き,次の各号のいずれかに該当する場合の入札は無効とする。

① 入札書と同時に内訳書の提出がなかった場合

② 同一封筒に2件以上の入札書が同封されていた場合

③ 封筒記載の件名と,入札書,内訳書の件名が異なる場合

④ 入札書記載の日付が開札日と異なる場合

⑤ 指定した郵送方法以外により郵送された場合

附 則

この告示は,平成16年9月1日から施行する。

附 則(平成17年告示第120号の2)

この告示は,平成17年6月1日から施行する。

宇土市郵便入札要領

平成16年8月31日 告示第93号の3

(平成17年6月1日施行)