○宇土市助産施設及び母子生活支援施設の入所に関する規則

平成18年2月24日

規則第2号

(趣旨)

第1条 この規則は,児童福祉法(昭和22年法律第164号。以下「法」という。)第22条又は第23条の規定に基づく助産及び母子保護の実施(以下「助産等の実施」という。)に関し,必要な事項を定めるものとする。

(入所申込み)

第2条 法第22条第2項又は第23条第2項に規定する助産等の実施を希望する者(以下「申込者」という。)は,助産施設入所申込書(様式第1号)又は母子生活支援施設入所申込書(様式第2号)を福祉事務所長に提出しなければならない。

2 前項の申込書には,同意書(様式第3号)その他福祉事務所長が必要と認める書類を添えなければならない。

(入所の決定等)

第3条 福祉事務所長は,前条の申込書を受理したときは,速やかに審査を行うとともに,助産等の実施を決定したときは,申込者に対し助産施設入所決定通知書(様式第4号)又は母子生活支援施設入所決定通知書(様式第5号)により通知し,当該通知書の写しを助産施設又は母子生活支援施設(以下「助産施設等」という。)の長に送付しなければならない。

2 福祉事務所長は,助産等の実施を行わないときは,申込者に対し助産施設入所却下通知書(様式第6号)又は母子生活支援施設入所却下通知書(様式第7号)により通知するものとする。

(届出の義務)

第4条 前条第1項の決定を受けて助産施設等に入所する者(以下「入所者」という。)は,次の各号のいずれかに該当するときは,速やかに助産施設入所内容変更届(様式第8号)又は母子生活支援施設入所内容変更届(様式第9号)により,福祉事務所長に届け出なければならない。

(1) 住所又は氏名に変更があったとき。

(2) 助産施設等を退所しようとするとき。

(3) 前2号に掲げるもののほか,第2条の申込書の内容に変更があったとき。

(助産等の実施の解除)

第5条 福祉事務所長は,入所者からの前条の届出又はその他の事由により,助産等の実施が適当でないと認めたときは,助産等の実施を解除するものとする。

2 福祉事務所長は,前項の規定により,助産等の実施を解除したときは,入所者に対し助産実施解除通知書(様式第10号)又は母子保護実施解除通知書(様式第11号)により通知するとともに,当該通知書の写しを助産施設等の長に送付しなければならない。

(費用の徴収)

第6条 福祉事務所長は,法第56条第2項の規定により助産等の実施に要した費用の全部又は一部を入所者又はその扶養義務者(以下これらの者を「納入義務者」という。)から徴収することができる。

2 前項の規定により徴収する費用の額は,児童福祉法による児童入所施設措置費等国庫負担金について(平成11年4月30日厚生省発児第86号厚生事務次官通知)により算定した額とする。

3 母子生活支援施設にあっては,月の途中で措置をし,又は措置を解除し,若しくは措置を停止した場合の徴収額は,その月の初日の在籍をもって算定し,徴収額は,日割計算等による算定を行わない。

4 費用は,助産施設にあっては入所の前日までに,母子生活支援施設にあってはその月分を当該月の末日までに納入しなければならない。ただし,福祉事務所長が特別の理由があると認める場合は,この限りでない。

(徴収金の減免)

第7条 福祉事務所長は,納入義務者が次の各号のいずれかに該当するときは,徴収金を減額し,又は免除することができる。

(1) 死亡したとき。

(2) 失業,疾病,災害等により前年度より著しく所得が減少し,徴収金の納入が困難であると認めるとき。

(3) 災害その他特別の事情により福祉事務所長が特に必要と認めるとき。

2 前項の規定により徴収金の減額又は免除を受けようとする者は,徴収金減免申請書(様式第12号)を福祉事務所長に提出しなければならない。

3 福祉事務所長は,前項の規定による申請書を受理したときは,その申請内容について審査し,減額又は免除の可否を決定し,申請者に対し徴収金減免決定通知書(様式第13号)又は徴収金減免却下通知書(様式第14号)により通知するものとする。

(費用の返還)

第8条 市長は,偽りその他不正の手段等により,助産等の実施を受けた入所者に対し,その期間において法第51条第1項第3号の規定により施設の長に支弁した費用を返還させることができる。

(台帳の整備)

第9条 福祉事務所長は,保護台帳(様式第15号)を整備するものとする。

(委任)

第10条 この規則に定めるもののほか必要な事項は,別に定める。

附 則

この規則は,公布の日から施行する。

附 則(平成27年規則第34号)

この規則は,平成28年1月1日から施行する。ただし,第2条の規定は,平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成29年規則第18号)

この規則は,平成29年11月30日から施行する。

附 則(平成30年規則第27号)

この規則は,平成30年11月30日から施行し,平成30年11月1日以後に措置を受けた者から適用する。

画像

画像

画像画像

画像画像

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

宇土市助産施設及び母子生活支援施設の入所に関する規則

平成18年2月24日 規則第2号

(平成30年11月30日施行)