○宇土市生活安全パトロール隊設置要綱

平成18年4月28日

告示第67号

(目的)

第1条 この要綱は,宇土市における犯罪及び事故等を未然に防止し,市民の生活の安全を確保するためボランティアにより活動する宇土市生活安全パトロール隊(以下「パトロール隊」という。)を設置し,市民が安全で安心して暮らせる地域社会の実現を図ることを目的とする。

(職務)

第2条 隊員の職務は,次のとおりとする。

(1) 生活安全パトロール

(2) 生活安全意識の高揚を図るための啓発活動

(3) その他必要と認める事項

(組織)

第3条 パトロール隊は,市内に住所又は勤務地を有する者のうちから市長が委嘱したもので組織する。

2 各小学校区にパトロール隊の支部を置く。

(委嘱の期間)

第4条 パトロール隊の隊員(以下「隊員」という。)の委嘱の期間は,2年間とする。ただし,再任を妨げない。

(委嘱の取り消し)

第5条 隊員が次のいずれかに該当するときは,委嘱を解かれるものとする。

(1) 住所又は勤務地が市内でなくなったとき。

(2) 辞退の申し出があったとき。

(3) 職務の遂行ができなくなったとき。

(4) その他隊員としてふさわしくないと認められるとき。

(隊長,副隊長及び支部長)

第6条 パトロール隊に隊長及び副隊長を置き,隊員の中から選出する。

2 隊長は,パトロール隊を統括し,代表する。

3 副隊長は,隊長を補佐し,隊長に事故あるときは,その職務を代理する。

4 各支部に支部長を置き,各支部に属する隊員の中から選出する。

5 支部長は,支部を統括し,代表する。

(職務の遂行)

第7条 パトロール隊は,宇土市生活安全推進協議会の決定事項に基づき,第2条の職務を遂行する。

2 パトロール隊の各地区支部は,職務の遂行にあたっては,各地区の生活安全に関する活動を行う団体と連絡を密にし,連携するものとする。

3 隊員は,生活安全パトロールの実施にあたっては,パトロール中であることがわかる服装を心がけなければならない。

(守秘義務)

第8条 隊員は,職務上知り得た秘密については,第三者に漏洩してはならない。その職を辞した後も同様とする。

(委任)

第9条 この要綱に定めるもののほか,パトロール隊に関し必要な事項は,隊長が支部長に諮って定める。

附 則

この要綱は,平成18年5月1日から施行する。

附 則(平成18年告示第170号)

この告示は,告示の日から施行する。

宇土市生活安全パトロール隊設置要綱

平成18年4月28日 告示第67号

(平成18年12月15日施行)

体系情報
第15類 防災,消防,防犯,交通/第3章
沿革情報
平成18年4月28日 告示第67号
平成18年12月15日 告示第170号