○宇土市自動車臨時運行許可事務取扱要綱

平成19年3月5日

告示第14号

(趣旨)

第1条 この告示は,道路運送車両法(昭和26年法律第185号)及び道路運送車両法施行規則(昭和26年運輸省令第74号)に定めるもののほか,自動車の臨時運行(以下「臨時運行」という。)の許可に関し,必要な事項を定めることとする。

(臨時運行許可の申請)

第2条 臨時運行の許可を受けようとする者(以下「申請者」という。)は,自動車臨時運行許可申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

2 申請者は,前項の規定による申請をするときは,次に掲げる書類を提示し,又は提出しなければならない。

(1) 自動車損害賠償保障法(昭和30年法律第97号)第7条に規定する自動車損害賠償責任保険証明書又は自動車損害賠償責任共済証明書

(2) 申請に係る自動車の同一性を確認するための書類で,次のいずれかのもの

 自動車検査証

 抹消登録証明書

 通関証明書

 完成検査終了証

 製作証明書又は譲渡証明書

 からまでに掲げるもののほか,申請に係る自動車の同一性を確認することができる書類

(3) 申請者が本人であることを確認するため必要がある場合にあっては,次のいずれかの書類

 行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(平成25年法律第27号)第17条第1項に規定する個人番号カード

 行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律(平成25年法律第28号)第19条の規定による改正前の住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)第30条の44第1項に規定する住民基本台帳カード(顔写真貼付のものに限る。)

 道路交通法(昭和35年法律第105号)第92条第1項に規定する運転免許証

 出入国管理及び難民認定法(昭和26年政令第319号)第2条第5号に規定する旅券又は同法第19条の3に規定する在留カード又は日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法(平成3年法律第71号)第7条第1項に規定する特別永住者証明書

 身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条に規定する身体障害者手帳,精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)第45条に規定する精神障害者保健福祉手帳又は療育手帳(知的障害者の福祉の増進を図るため,児童相談所又は知的障害者福祉法(昭和35年法律第37号)第12条の規定による知的障害者更生相談所において知的障害者と判定された者に対し都道府県知事又は地方自治法(昭和22年法律第67号)第252条の19第1項に規定する指定都市の長から交付される手帳で,障害の程度その他の事項の記載があるものをいう。)

 からまでに規定するもののほか,官公署の長が交付した顔写真貼付の身分証明書

3 申請者は,宇土市手数料条例(平成11年条例第23号)の規定により手数料を納付しなければならない。

(臨時運行許可)

第3条 市長は,前条の規定による申請について審査し,臨時運行の必要を認めるときは,これを許可し,臨時運行許可証(様式第2号。以下「許可証」という。)の交付及び臨時運行許可番号標(以下「番号標」という。)の貸与を行うものとする。

(許可証及び番号標の返納)

第4条 臨時運行の許可を受けた者(以下「臨時運行者」という。)は,その許可の有効期間が満了した日から5日以内に許可証及び番号標を市長に返納しなければならない。

2 臨時運行の許可期間満了後,5日を経過しても許可証及び番号標が返納されない場合は,電話又は公文書による督促等,適宜の方法により回収に努めるものとする。

(紛失又は毀損の届出)

第5条 臨時運行者は,交付を受けた許可証又は貸与された番号標を紛失したときは,直ちに所轄の警察署に許可証又は番号標の遺失の届出をするとともに,紛失届(様式第3号)を市長に提出しなければならない。

2 臨時運行者は,貸与された番号標を毀損したときは,毀損届(様式第4号)を市長に提出しなければならない。

(番号標の失効)

第6条 市長は,次の各号のいずれかに該当する場合は,番号標を失効させるものとする。

(1) 前条第1項の紛失届を受理した日から30日を経過してもなお発見できない場合

(2) 臨時運行者の所在が不明であるため番号標を回収することができない場合

2 市長は,前項の規定により番号標を失効させた場合は,その旨を公告するとともに,所轄の警察署長及び陸運支局長に通知するものとする。

(実費弁償)

第7条 臨時運行者は,番号標を紛失し,又は毀損したときは,その実費を弁償しなければならない。

(許可の取消し)

第8条 市長は,臨時運行者が虚偽その他の不正な行為により臨時運行の許可を受け,又は許可証若しくは番号標を不正に使用したことが判明したときは,直ちに許可を取り消し,許可証及び番号標を回収するものとする。

(帳簿等)

第9条 市長は,次に掲げる帳簿を備え,番号標の保有,交付の状況等を明らかにしておくものとする。

(1) 自動車臨時運行許可台帳(様式第5号)

(2) 自動車臨時運行許可番号標台帳(様式第6号)

附 則

この告示は,平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成22年告示第87号)

この告示は,平成22年12月10日から施行する。

附 則(平成24年告示第16号)

この要綱は,平成24年7月9日から施行する。

附 則(平成27年告示第96号)

この要綱は,平成28年1月1日から施行する。

附 則(令和元年告示第8号)

(施行期日)

1 この要綱は,令和元年5月29日から施行する。

(経過措置)

2 この要綱の施行の際,この要綱による改正前の宇土市自動車臨時運行許可事務取扱要綱様式第1号及び様式第2号による様式で,現に残存するものは,なお使用することができる。

3 この要綱の施行の際,この要綱による改正前の宇土市自動車臨時運行許可事務取扱要綱の様式による申請等は,この要綱による改正後の宇土市自動車臨時運行許可事務取扱要綱の様式による申請等とみなす。

画像画像

画像画像

画像

画像

画像

画像

宇土市自動車臨時運行許可事務取扱要綱

平成19年3月5日 告示第14号

(令和元年5月29日施行)