○宇土市こども医療費助成条例施行規則

平成20年3月21日

規則第7号

(趣旨)

第1条 この規則は,宇土市こども医療費助成条例(平成20年条例第10号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(帳簿等)

第2条 宇土市において備えつける帳簿等は,次のとおりとする。

(1) こども医療費受給者台帳(様式第1号)

(2) こども医療費受給者証発行台帳(様式第2号)

(認定申請及び受給資格付与)

第3条 条例第5条の規定により受給者の認定を受けようとする者は,こども医療費受給者証交付申請書(様式第3号)を市長に提出しなければならない。

2 受給資格は,市長の認定した日から取得するものとする。

(登録及び受給者証)

第4条 市長は,条例第6条第1項の規定による受給者の認定をしたときは,こども医療費受給者証発行台帳(様式第2号)に登録を行い,同項の規定に基づく宇土市こども医療費受給者証(様式第4号。以下「受給者証」という。)を交付するものとする。

(助成の申請)

第5条 条例第7条第1項の規定による申請は,こども医療費助成申請書(様式第5号)に医療費の額を証明する書類その他必要な書類を添えて市長に申請しなければならない。ただし,同条第1項ただし書の規定により医療費助成の申請をするときは,この限りでない。

(助成金の支給の決定)

第6条 市長は,条例第8条の規定による支給の決定をしたときは,宇土市こども医療費助成決定通知書(様式第6号)により,受給者に通知するものとする。

(医療費の支払の特例)

第7条 条例第7条第1項ただし書の市長の指定する保険医療機関等は,熊本県内の保険医療機関等とする。

2 市長は,条例第7条第1項ただし書に規定するこども医療費助成の申請があったときは,保険医療機関等に支払うべき額の審査及び支払に関する事務を熊本県国民健康保険団体連合会又は社会保険診療報酬支払基金熊本支部に委託して行うものとする。

(届出の義務)

第8条 受給者は,条例第9条の規定によりその資格を喪失したときは,速やかに受給者証を市長に返還し,こども医療費受給資格喪失届(様式第7号)を市長に提出しなければならない。

2 受給者は,次の各号のいずれかに該当するに至ったときは,こども医療費受給資格変更届(様式第8号)を市長に提出しなければならない。

(1) 加入している医療保険に変更があったとき。

(2) 助成対象者の住所に変更があったとき。

(3) 受給者に変更があったとき。

(4) その他届出事項に変更があったとき。

(受給者証の再交付申請書)

第9条 受給者証を破損し,又は亡失したことにより受給者証の再交付を受けようとするときは,こども医療費受給者証再交付申請書(様式第9号)を市長に提出しなければならない。

附 則

この規則は,平成20年10月1日から施行する。ただし,第2条から第4条までの認定の申請にかかる規定は,平成20年9月1日から施行する。

附 則(平成21年規則第6号)

(施行期日)

1 この規則は,平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成23年規則第4号)

この規則は,平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成28年規則第39号)

(施行期日)

1 この規則は,平成29年1月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正後の様式第4号による受給者証は,有効期間の初日がこの規則の施行日以後の場合について適用し,同日前の場合については,なお従前の例による。

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

宇土市こども医療費助成条例施行規則

平成20年3月21日 規則第7号

(平成29年1月1日施行)