○宇土市ふれあいデイサービス・外出支援サービス事業実施要綱

平成20年3月31日

告示第25号

(趣旨)

第1条 この告示は,宇土市高齢者介護予防・地域支え合い事業実施要綱(平成13年告示第8号。以下「要綱」という。)第3条に規定するふれあいデイサービス事業及び外出支援サービス事業(以下「ふれあいデイサービス事業等」という。)について定めるものとする。

(対象者)

第2条 ふれあいデイサービス事業の対象者は,要綱第2条に規定する対象者で,家に閉じこもりがちな者とする。

2 外出支援サービス事業の対象者は,ふれあいデイサービス事業の利用者とする。

(委託)

第3条 市長は,事業の実施を,適切な事業運営が確保できると認められる事業者(以下「委託事業者」という。)に委託することができる。

(利用の申請)

第4条 ふれあいデイサービス事業の利用を希望する者(以下「申請者」という。)は,ふれあいデイサービス事業等申請書(様式第1号。以下「申請書」という。)を市長に提出しなければならない。

2 外出支援サービス事業の利用を希望する者は,申請書にその旨を記載しなければならない。

(利用の決定)

第5条 市長は,申請を受理したときは,審査の上,利用の要否を決定する。

2 市長は,前項の規定により利用の要否を決定したときは,ふれあいデイサービス事業等決定通知書(様式第2号)又はふれあいデイサービス事業等却下通知書(様式第3号)により申請者に通知するとともに,ふれあいデイサービス事業等依頼書(様式第4号)により委託事業者に通知しなければならない。

(利用の中止)

第6条 利用者は,決定を受けた内容を中止しようとするときは,ふれあいデイサービス事業等中止届(様式第5号)を市長に提出しなければならない。

(利用人員)

第7条 1日当たりの利用人員は,概ね14人以内とする。

(事業の運営)

第8条 事業の実施日は,火曜日及び木曜日とする。

2 ふれあいデイサービス事業等の委託事業者は,利用者の安全,健康及び食品衛生管理について十分配慮しなければならない。

(報告)

第9条 ふれあいデイサービス事業等の委託事業者は,利用者個々のケース記録,経理に関する帳簿その他必要な台帳を整備し,供与したサービス内容,利用回数等を記録したものを事業実績として報告しなければならない。

附 則

この告示は,告示の日から施行し,平成19年4月1日から適用する。

画像

画像

画像

画像

画像

宇土市ふれあいデイサービス・外出支援サービス事業実施要綱

平成20年3月31日 告示第25号

(平成20年3月31日施行)