○宇土市女性特有のがん検診助成金交付要綱

平成21年7月30日

告示第63号

(趣旨)

第1条 この告示は,女性特有のがん検診推進事業に基づき,市が実施する子宮頸がん及び乳がん検診において,検診を受けた者(以下「受診者」という。)に支給する助成金の交付に関し,必要な事項を定める。

(助成の対象者)

第2条 助成金の交付を受けることができる者は,国が定める対象年齢であって,平成21年4月7日から4月28日まで市が実施した検診の受診者とする。ただし,乳がん検診は「がん予防重点健康教育及びがん検診実施のための指針について」(平成20年3月31日健発第0331058号厚生労働省健康局長通知)に定められた,マンモグラフィー方式検診を受診した者とする。

(助成金の額)

第3条 助成金額は,子宮頚がん及び乳がん検診に要した費用のうち,受診者が自己負担額として支払った金額とする。

(助成金の交付申請)

第4条 助成金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は,助成金交付申請書(別記様式)を市長に提出しなければならない。

(助成金の交付決定)

第5条 市長は,前条の規定による申請があった場合は,その内容を審査し,助成金を交付することが適当と認めたときは,申請者に対し助成金を交付する。

(助成金の返還命令)

第6条 市長は,偽りその他不正な手段により助成金の交付を受けた者があるときは,その者から助成金の全額を返還させなければならない。

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか助成金の交付に関し必要な事項は,宇土市補助金等交付規則(昭和49年規則第18号)に定めるところによる。

附 則

この告示は,平成21年7月30日から施行し,平成21年4月1日から適用する。

画像

宇土市女性特有のがん検診助成金交付要綱

平成21年7月30日 告示第63号

(平成21年7月30日施行)