○宇土市一般職員の身分証明書取扱規程

平成21年10月28日

訓令第11号

宇土市一般職員の身分証明書取扱規程(昭和36年規程第7号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規程は,宇土市の一般職員(以下「職員」という。)の身分証明書(以下「証明書」という。)について必要な事項を定めるものとする。

(交付)

第2条 市長は,職員に対して,身分証明書(様式第1号)をその必要に応じて交付する。

2 証明書の交付を受けようとする職員は,身分証明書交付申請書(様式第2号)を市長に提出しなければならない。

3 証明書の有効期間は,交付の日から3年以内で市長が定める期間とする。

(携帯義務)

第3条 証明書の交付を受けた職員は,勤務時間及び通勤中において,常に携帯しなければならない。

(禁止行為)

第4条 職員は,証明書に関し,次に掲げる行為をしてはならない。

(1) 他人に貸与し,又は譲渡すること。

(2) 記載事項を書換え,又は加工をすること。

(3) 不正に使用すること。

(再交付)

第5条 証明書を紛失し,若しくはき損し,又は氏名を変更したときは,直ちに身分証明書再交付申請書(様式第3号)を市長に提出し,再交付を受けなければならない。

2 市長は,前項の届出があった場合においては,紛失等に係る事実の確認を行うとともに,証明書を再交付するものとする。

(返還)

第6条 職員は,次の各号のいずれかに該当したときは,直ちに証明書を市長に返還しなければならない。

(1) 証明書の有効期間が満了したとき。

(2) 職員としての身分を喪失したとき。

附 則

この訓令は,平成21年11月1日から施行する。

画像

画像

画像

宇土市一般職員の身分証明書取扱規程

平成21年10月28日 訓令第11号

(平成21年11月1日施行)