○宇土市文書管理委員会設置要綱

平成22年7月1日

訓令第9号

(設置)

第1条 本市における文書管理を適切に運用するため,文書管理システムを組織的かつ効率的に維持するための体制を整備し,文書の適正な管理並びに事務の適正化及び効率化を図り,もって情報公開・個人情報保護制度の適正かつ円滑な運営並びに歴史的資料の保存・活用に資するため,宇土市文書管理委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(所掌事務)

第2条 委員会は,次に掲げる事務を処理する。

(1) 文書の管理並びに情報の適正な活用に関する調査,研究及び啓発に関すること。

(2) 文書管理システムの維持管理に関すること。

(3) 情報公開及び個人情報保護制度に関すること。

(4) 前3号に掲げるもののほか,文書管理等の総合的な推進に関すること。

(組織)

第3条 委員会は,委員長,副委員長及び委員をもって組織する。

2 委員長は,副市長をもって充て,副委員長は,総務部長をもって充てる。

3 委員は,教育長及び各部長をもって充てる。

(職務)

第4条 委員長は,会務を総理し,委員会を代表する。

2 副委員長は,委員長を補佐し,委員長に事故あるときは,その職務を代理する。

(専門部会)

第5条 委員会に,文書管理システムを適正に運用するため,文書管理システム監査専門部会(以下「監査部会」という。)を置く。

2 監査部会長は,総務課長をもって充てる。

3 監査部会員は,職員のうちから委員会の推薦により,市長が任命する。

4 前3項の規定にかかわらず,委員会は,専門的事項を調査・研究させるため,専門部会を設置することができる。

(会議)

第6条 委員長は,必要に応じて会議を招集し,その議長となる。

(意見の聴取)

第7条 委員会は,必要があると認めるときは,委員以外の者を出席させて意見を聴くことができる。

(報告)

第8条 委員会での決定事項は,市長へ報告しなければならない。

(庶務)

第9条 委員会の庶務は,総務部総務課において処理する。

(委任)

第10条 この要綱に定めるもののほか委員会の運営に関し必要な事項は,委員長が定める。

附 則

この訓令は,平成22年7月1日から施行する。

附 則(平成25年訓令第2号)

(施行期日)

1 この訓令は,平成25年4月1日から施行する。

宇土市文書管理委員会設置要綱

平成22年7月1日 訓令第9号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第6類 情報管理/第1章 文書管理
沿革情報
平成22年7月1日 訓令第9号
平成25年3月29日 訓令第2号