○宇土市市民ふれあい座談会実施要綱

平成22年8月6日

告示第57号

(趣旨)

第1条 この要綱は,市政について幅広い市民の意見を反映し,また,市政に対する市民の理解を深めるために,市民と市長等が市政に関する対話を行う宇土市市民ふれあい座談会(以下「市民ふれあい座談会」という。)の実施について定めるものとする。

(対象団体)

第2条 市民ふれあい座談会に参加できる者は,原則として,市内に在住し,在勤し,又は在学する者で,行政区や団体,グループ,企業等(以下「団体等」という。)に所属するものとする。ただし,その主たる目的が政治的又は宗教的活動を旨とする団体等を除く。

(申込方法)

第3条 市民ふれあい座談会の開催に応募しようとする団体等の代表者は,市民ふれあい座談会開催申込書(様式第1号。以下「申込書」という。)を市長に提出するものとする。

(決定及び通知)

第4条 市長は,前条の申込みを受けた場合は,申し込んだ団体等のテーマ内容等を確認の上,市民ふれあい座談会実施の可否を決定し,市民ふれあい座談会決定通知書(様式第2号)を申込者に通知する。

(開催等)

第5条 市民ふれあい座談会の実施内容は,原則として,申込書に記入されたテーマについて,市長等との対話による意見交換とする。

2 市民ふれあい座談会の開催時間は2時間以内とし,開催場所は可能な限り公共施設を利用するものとする。

3 市民ふれあい座談会には,市長のほかテーマに沿った内容の担当課職員が出席する。ただし,市長が必要と認めるときは,市長が指名する職員を加えることができる。

(庶務)

第6条 市民ふれあい座談会に係る庶務は,企画部まちづくり推進課において処理する。

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

この告示は,平成22年8月6日から施行する。

附 則(平成25年告示第33号)

この要綱は,平成25年4月1日から施行する。

画像

画像

宇土市市民ふれあい座談会実施要綱

平成22年8月6日 告示第57号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第4類 織/第2章 市長事務部局
沿革情報
平成22年8月6日 告示第57号
平成25年3月29日 告示第33号