○宇土市内医療機関における生活習慣病等治療者の特定健診等情報提供事業実施要綱

平成23年6月10日

告示第62号

(趣旨)

第1条 この要綱は,宇土市内医療機関における生活習慣病等治療者の特定健診等情報提供事業(以下「事業」という。)の実施について必要な事項を定めるものとする。

(対象者)

第2条 事業の対象となる者(以下「対象者」という。)は,次の各号に掲げる全ての要件に該当するものとする。

(1) 宇土市国民健康保険に加入する40歳から74歳までの者であること。

(2) 生活習慣病等の治療で事業委託医療機関(以下「医療機関」という。)に通院し,特定健診等必須項目(別表)の一部を定期的に検査している者であること。

(3) 事業の実施について同意した者であること。

(事業実施への同意)

第3条 対象者は,事業の実施について同意する場合は,市長へ同意書(様式第1号)を提出するものとする。

(受診等)

第4条 市長は,健診結果報告書(様式第2号)及び質問票(様式第3号)を対象者に送付するものとする。

2 対象者は,健診結果報告書,質問票及び被保険者証を通院する医療機関へ持参し,受診するものとする。

(情報提供)

第5条 医療機関は,受診した対象者について特定健診等必須項目に定める項目に係る情報(以下「健診結果」という。)第7条に規定する健診結果報告書(これに準ずるものを含む。以下同じ。)の写しをもって市長に提供(以下「情報提供」という。)するものとする。

(追加健診の実施等)

第6条 医療機関は,従前から保有する対象者の検査結果(以下「検査結果」という。)前条に規定する項目の不足がある場合は,当該不足に係る健診を追加して行う(以下「追加健診」という。)ものとし,情報提供するものとする。

2 前項の場合において,追加健診を行う日が検査結果に係る検査を行った日から起算して3月を経過したものであるとき,又は検査結果が前年度に係るものであるときは,3月前に受診した項目又は前年度の検査に係る項目についても,追加健診を行うものとする。

3 前2項の場合において,対象者の生活習慣病等の治療に関して通常検査を要するものは,追加健診ではなく,診療として取り扱うものとする。

(健診結果の交付等)

第7条 医療機関は,対象者の健診結果を健診結果報告書に記入し,当該対象者へ交付するとともに,その写しを保管するものとする。

(委託料)

第8条 市長は,情報提供及び追加健診の委託料を医療機関との協議において決定するものとする。

2 医療機関は,毎月の業務終了後,当該月の翌月14日までに前条に規定する健診結果報告書の写し,受付簿兼健診結果提供通知書(様式第4号)及び請求書(様式第5号)をもって,前項に規定する委託料を請求するものとする。

3 対象者は,事業に関する情報提供及び追加健診に係る費用を負担しないものとする。

4 前項の規定にかかわらず,追加健診の実施日において,対象者が第2条第1号に掲げる要件に該当しなくなった場合は,当該追加健診に係る費用は,その全額を当該対象者の負担とする。

(その他)

第9条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

この要綱は,告示の日から施行する。

附 則(平成26年告示第52号)

この要綱は,平成26年7月28日から施行し,改正後の宇土市内医療機関における生活習慣病等治療者の特定健診等情報提供事業実施要綱の規定は,平成26年4月1日から適用する。

附 則(平成30年告示第78号)

この要綱は,平成30年11月13日から施行する。

別表(第2条及び第5条関係)

特定健診等必須項目

1

身長

身体計測

2

体重

3

腹囲

4

BMI

5

血圧(収縮期,拡張期)

血圧測定

6

GOT(AST)

血液検査

7

GPT(ALT)

8

γ―GTP

9

中性脂肪

10

HDLコレステロール

11

LDLコレステロール

12

空腹時血糖,ヘモグロビンA1c又は随時血糖(いずれかの項目の実施で可)

13

尿糖

尿検査

14

尿蛋白

15

自覚症状

問診

16

他覚症状

17

既往歴

18

服薬1(血圧),服薬2(血糖)及び服薬3(脂質)

19

喫煙

20

メタボリックシンドローム判定


21

保健指導レベル

22

医師の診断(判定)

23

健康診断を実施した医師の氏名

24

ヘモグロビンA1c

非特定健診

25

尿潜血

26

血清クレアチニン

27

血清尿酸

画像

画像画像

画像画像

画像

画像

宇土市内医療機関における生活習慣病等治療者の特定健診等情報提供事業実施要綱

平成23年6月10日 告示第62号

(平成30年11月13日施行)