○宇土市営駐車場条例施行規則

平成23年10月31日

規則第28号

(趣旨)

第1条 この規則は,宇土市営駐車場条例(平成23年条例第30号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(駐車に係る申請等)

第2条 駐車場を使用しようとする者は,宇土市営駐車場使用許可申請書(様式第1号。以下「申請書」という。)に関係書類を添えて市長に提出しなければならない。

2 市長は,申請書の提出を受けたときは,その内容を審査の上,許可又は不許可の決定をし,宇土市営駐車場使用許可書(様式第2号)又は宇土市営駐車場使用不許可通知書(様式第3号)により通知するものとする。この場合において,許可の決定をしたときは,宇土市営駐車場使用許可証(様式第4号。以下「許可証」という。)を当該者に交付するものとする。

3 前項の規定は,第5条の規定による届及び第7条第1項の規定による申請書の提出を受けた場合について準用する。

(許可証の掲示)

第3条 使用の許可を受けた者(同一世帯に属する者で駐車場を共用するものとして許可書に記載のある者を含む。以下「使用者」という。)は,駐車場に自動車を駐車するときは,当該自動車の見やすい位置に許可証を掲示しなければならない。

(許可証の再交付)

第4条 使用者は,許可証を損傷し,汚損し,又は滅失したときは,宇土市営駐車場使用許可証再交付申請書(様式第5号)を市長に提出し,許可証の再交付を受けなければならない。

(変更の届出)

第5条 使用者は,使用の許可を受けた事項を変更しようとするときは,遅滞なく宇土市営駐車場使用許可(変更・中止)(様式第6号)を市長に提出しなければならない。

(使用の中止)

第6条 使用者は,使用の許可を受けた期間の中途において使用の中止をするときは,当該中止をする日の30日前までに前条に規定する届を市長に提出し,許可証を返還しなければならない。

(更新の申請)

第7条 使用者は,使用の許可の更新をしようとするときは,当該許可の期間が満了する日の30日前までに市長に第2条第1項に規定する申請書を提出しなければならない。

2 条例第5条第2項の規定により優先される者から新たに申請があった場合で駐車場に余裕がないときは,優先順位が最も低い使用者は更新することができない。

(許可の取消し等の通知)

第8条 市長は,条例第8条第1項の規定により駐車場の使用の許可を取り消し,変更し,若しくは中止し,又は必要な措置を命ずるときは,宇土市営駐車場使用許可(取消し・変更・中止・措置命令)通知書(様式第7号)により,使用者に通知するものとする。

(駐車料金の納付等)

第9条 使用者は,毎月の駐車場の使用料(以下「駐車料金」という。)を前月の末日(当該末日が指定金融機関の休業日に当たるときは,その日の直後の指定金融機関の営業日)までに口座振替により納付しなければならない。ただし,市長が特に認める場合は,この限りでない。

2 使用者が月の中途で使用を開始し,又は中止する場合における1月に満たない部分の駐車料金については,日割計算により算出した額とする。この場合において,算出した額に10円未満の端数が生じたときは,これを切り捨てるものとする。

(駐車料金の還付)

第10条 条例第10条ただし書の規定により駐車料金の還付を受けようとする使用者は,宇土市営駐車場駐車料金還付申請書(様式第8号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は,前項の規定による申請を受けたときは,その内容を審査し,適当と認めるときは,宇土市営駐車場駐車料金還付通知書(様式第9号)により当該申請をした使用者に通知し,駐車料金を還付するものとする。

3 駐車料金の還付を受ける期間に1月に満たない部分があるときは,日割計算により算出するものとする。この場合において,算出した額に10円未満の端数が生じたときは,これを切り捨てるものとする。

(駐車位置)

第11条 使用者は,駐車場に自動車を駐車するときは,市長が許可証により指定する位置に駐車しなければならない。

(駐車位置の変更)

第12条 市長は,管理上必要があるときは,使用者に駐車位置を変更させることができる。

(駐車場内の通行)

第13条 使用者は,駐車場内の自動車通行については,次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 速度は,時速10キロメートルを超えないこと。

(2) 追越しをしないこと。

(3) 駐車位置を離れる自動車の通行を優先すること。

(4) 警笛をみだりに使用することなく,静かに運転すること。

(事故等に対する措置)

第14条 市長は,駐車場において事故が発生し,又はそのおそれがあるときは,速やかに必要な措置を講じるものとする。

2 使用者は,駐車場において事故を起こした場合は,速やかに,必要な措置を講じ,市長に報告しなければならない。

(その他)

第15条 この規則に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

第1条 この規則は,平成23年11月1日から施行する。

(駐車料金の特例)

第2条 平成25年4月1日から平成34年3月31日までの間において次に掲げる者から申請があった場合は,条例第9条第3項第3号の規定により,当該者に係る駐車料金を免除するものとする。

(1) 当該申請に係る使用期間の初日において,宇土市へ転入して1年以内の者で条例別表第1に規定する使用者(その他の者を除く。)に該当するもの

2 前項の規定により駐車料金を免除する期間は,同項第1号に規定する日から起算して2年間とする。

第3条 第2条第1項の規定にかかわらず,前条第1項各号列記以外の部分に規定する期間における申請(前条に規定する者以外のものからの申請を含む。)に用いる申請書は,様式第10号によるものとする。

2 第2条第2項の規定にかかわらず,前項に規定する申請(前条に規定する者以外のものからの申請を除く。)に対する許可に用いる許可書は,様式第11号によるものとする。

3 前項の規定は,第5条の規定による届及び第7条第1項の規定による申請書の提出を受けた場合について準用する。

附 則(平成25年規則第17号)

この規則は,平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成28年規則第3号)

この規則は,平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成30年規則第28号)

この規則は,平成30年12月12日から施行し,同日以後の駐車場使用について適用する。

画像画像

画像

画像

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像画像

画像

宇土市営駐車場条例施行規則

平成23年10月31日 規則第28号

(平成30年12月12日施行)