○宇土市重複・頻回受診者訪問指導実施要綱

平成25年5月27日

告示第47号

(趣旨)

第1条 この要綱は,同一疾病等により複数の医療機関に受診している重複・頻回受診者(以下「対象者」という。)の健康保持及び疾病の早期回復を目指すとともに,医療費の適正化を図り,国民健康保険事業の健全な運営に資するため,対象者に対し,保健師等の職員(以下「保健師等」という。)が訪問し,本人及びその家族に対し療養方法等の必要な保健指導を行うことについて必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において,次の各号に掲げる用語の意義は,当該各号に定めるところによる。

(1) 重複 同一疾病による複数の医療機関における受診が3月以上継続していることをいう。

(2) 頻回 複数の医療機関への通院が1月に15日以上であり,かつ,3月以上継続していることをいう。

(訪問指導対象者の選定)

第3条 訪問指導の対象者の選定は,重複・頻回受診者名簿(様式第1号)登載者に係る直近3月から1年程度の期間のレセプトにより,訪問指導の必要性の有無について保健師等が専門的立場から疾病,投薬内容,通院日数等を勘案して行うものとする。

(指導事項)

第4条 保健師等は,あらかじめ指導目標及び指導方法等を検討し,次に掲げる事項について指導を行うものとする。

(1) 病状及び医療機関の受診状況に関すること。

(2) 疾病に対する不安,悩み等の相談に関すること。

(3) 家庭での療養方法(機能訓練,介護方法の指導,栄養指導,口腔指導等)に関すること。

(4) 主治医をもつこと。

(5) 重複・頻回受診による弊害,薬の副作用,医師の処方箋の重要性等に関すること。

(6) 在宅療養,介護保険及び保健・福祉サービス等の情報提供に関すること。

(7) 前各号に掲げるもののほか,日常生活の管理上必要と認めること。

(記録)

第5条 保健師等は,訪問指導の状況を重複・頻回受診訪問指導票(様式第2号)に記録しなければならない。

(その他)

第6条 この要綱に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

この要綱は,告示の日から施行する。

画像

画像画像

宇土市重複・頻回受診者訪問指導実施要綱

平成25年5月27日 告示第47号

(平成25年5月27日施行)

体系情報
第10類 生/第2章 国民健康保険
沿革情報
平成25年5月27日 告示第47号