○宇土市空き家バンク登録物件補助金交付要綱

平成28年3月31日

告示第34―4号

(趣旨)

第1条 この要綱は,宇土市内に存在する空き家及び空き地(以下「空き家等」という。)を有効活用し,移住促進による人口増加及び地域の活性化を図るため,空き家バンク登録物件(以下「物件」という。)に対し,予算の範囲内で補助金を交付するものとし,その交付に関し,宇土市補助金等交付規則(昭和49年規則第18号)に定めるもののほか,必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において,次の各号に掲げる用語の意義は,それぞれ当該各号に定めるところによる。

(2) 空き地 制度要綱第2条第2号の空き地をいう。

(3) 所有者等 制度要綱第2条第3号の所有者等をいう。

(4) 空き家バンク 制度要綱第2条第4号の空き家バンクをいう。

(5) 家財道具等 空き家に存在する家財道具又は当該空き家敷地内の雑草若しくは樹木をいう。

(6) 物件登録者 制度要綱第4条第3項の規定による登録の通知を受けた者をいう。

(7) 利用登録者 制度要綱第7条第4項の規定による登録の通知を受けた者をいう。

(補助対象物件,補助対象者,補助対象事業,補助率,上限額及び補助金の交付回数等)

第3条 補助対象物件,補助対象者,補助対象事業,補助率,上限額及び補助金の交付回数等は,事業分類ごとに別表に定めるとおりとする。

2 前項の補助対象事業は,次の各号のいずれにも該当するものとする。

(1) 申請年度内に終了する事業であること。

(2) 市から他の補助金等の交付を受けない事業であること。

3 補助対象事業に要する経費は,市内に住所又は事業所等を有する個人又は団体に対し,支払うものに限る。ただし,当該個人又は団体が調達することができないものに係る経費については,この限りでない。

(交付申請)

第4条 補助金の交付を受けようとする者は,補助対象事業着手前に宇土市空き家バンク登録物件補助金交付申請書(様式第1号)別表に掲げる書類(様式第2号から様式第5号までのうち該当するもの)を添えて,市長に提出しなければならない。

(交付決定)

第5条 市長は,前条の規定により補助金の交付の申請があったときは,その内容を審査し,適当と認めたときは,補助金の交付を決定し,宇土市空き家バンク登録物件補助金交付決定通知書(様式第6号)により申請者に通知するものとする。

2 市長は,前項の規定により補助金の交付の決定を通知する場合において,必要があるときは当該補助金の交付について条件を付すことができる。

(変更の承認申請)

第6条 補助金の交付の決定を受けた者(以下「交付決定者」という。)は,第4条に規定する申請事項に変更が生じたときは,その変更が軽微な場合を除き,速やかに宇土市空き家バンク登録物件補助金変更申請書(様式第7号)を市長に提出し,その承認を得なければならない。

2 市長は,前項の規定により変更の申請があったときは,その内容を審査し,適当と認めたときは,宇土市空き家バンク登録物件補助金変更決定通知書(様式第8号)により交付決定者に通知するものとする。

(実績報告)

第7条 交付決定者は,補助対象事業が完了したときは,事業完了の日から起算して30日以内又は事業の交付決定のあった日の属する年度の3月31日のいずれか早い日までに,宇土市空き家バンク登録物件補助金実績報告書(様式第9号)に事業報告書(様式第10号)及び別表に定める書類を添えて,市長に提出しなければならない。

(交付確定)

第8条 市長は,前条の規定により実績報告書の提出があったときは,その内容を審査し,補助金の交付決定の内容及びこれに付した条件に適合すると認めたときは,交付すべき補助金の額を確定し,宇土市空き家バンク登録物件補助金交付確定通知書(様式第11号)により,交付決定者に通知するものとする。

(請求及び交付)

第9条 交付決定者は,前条の通知書を受けた場合は,速やかに宇土市空き家バンク登録物件補助金交付請求書(様式第12号)により市長に補助金を請求するものとする。

2 市長は,前項の規定により補助金の交付請求があったときは,速やかに補助金を交付するものとする。

(権利譲渡の禁止)

第10条 交付決定者は,補助金交付を受ける権利を第三者に譲渡し,又は担保に供してはならない。

(交付決定の取消し等)

第11条 市長は,交付決定者が次の各号のいずれかに該当すると認めたときは,補助金の交付決定及び額の確定の全部又は一部を取り消し,又は既に交付した補助金の全部若しくは一部の返還を命ずるものとする。

(1) この要綱に違反したとき。

(2) 補助金の交付の目的に反して,又は不当に使用したと認められるとき。

(3) 補助金の全部又は一部を使用しなかったとき。

(4) 前3号に掲げるもののほか,市長が交付決定の取消し又は補助金の返還の必要があると認めたとき。

2 市長は,前項の規定により補助金の交付の決定の全部又は一部を取り消したときは,宇土市空き家バンク登録物件補助金交付決定(一部)取消通知書(様式第13号)により交付決定者に通知するものとする。

(補助金の返還)

第12条 交付決定者は,前条の規定により市長が補助金の返還を求めた場合で,当該取消しに係る部分に関し,既に補助金の交付を受けているときは,市長が定める期日までに当該補助金の全部又は一部を返還しなければならない。この場合において,市長が返還を命ずる金額は,次の表に定めるとおりとする。

完了日からの経過年数

返還(納付)金額

1年未満

補助金確定額の100%

1年以上2年未満

補助金確定額の80%

2年以上3年未満

補助金確定額の60%

3年以上4年未満

補助金確定額の40%

4年以上5年未満

補助金確定額の20%

2 市長は,前項の場合において,やむを得ない事情があると認めたときは,返還金の全部又は一部を免除することができる。

(調査に関する協力)

第13条 交付決定者は,この要綱による補助金の執行等に関し,市長が必要な調査をしようとするときは,これに協力するものとする。

(その他)

第14条 この要綱に定めるもののほか,補助金の交付に関し必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

この要綱は,告示の日から施行する。

別表(第3条,第4条,第7条関係)

事業分類

補助対象物件

補助対象者要件

補助対象事業

補助金の額

補助回数

申請書添付書類

実績報告書添付書類

家財道具撤去等

空き家バンク登録物件

(空き家)

物件登録者又は利用登録者のうち,次の要件を全て満たす者

【物件登録者要件】

(1) 利用登録者の入退居に関わらず,補助金の交付を受けた日から1年以上空き家バンクに物件を登録する者

(2) 市税等(宇土市補助金等交付規則第3条第3項に規定する市税等をいう。以下同じ。)の滞納がない者

(3) 利用登録者と3親等以内の親族でない者

【利用登録者要件】

(1) 物件の売買契約又は賃貸借契約を締結し,当該契約の日から3月を経過していない者

(2) 補助金の交付を受けた日から1年以上物件に定住する者

(3) 市税等の滞納がない者

(4) 物件登録者と3親等以内の親族でない者

(5) 物件登録者との間において,家財道具等撤去及び補助金交付後1年以上の定住に関して,書面による同意が得られている者

(5)は賃借の場合のみ該当

(1) 家財道具等の運搬及び廃棄

(2) 屋内外の清掃

(3) その他利用者が居住するために必要な物件の家財道具等撤去

補助率

2/3

上限額

10万円

※1,000円未満の端数切捨て

同一物件に対し1回限り

(1) 事業計画書(様式第2号)

(2) 現況写真

(3) 見積書(助成対象事業の性質上徴し難い場合を除く。)

(4) 誓約書(様式第3号)

(5) 家財道具撤去等承諾書(様式第4号)

(6) 売買契約書又は賃貸借契約書の写し

(5)(6)は申請者が利用登録者の場合のみ提出

(1) 事業報告書(様式第10号)

(2) 現況写真

(3) 領収書(内訳を含む。)

(4) その他市長が必要と認める書類

物件改修

空き家バンク登録物件

(空き家・空き地)

物件登録者又は利用登録者のうち,次の要件を全て満たす者

【物件登録者要件】

(1) 利用登録者の入退居に関わらず,補助金の交付を受けた日から5年以上空き家バンクに物件を登録する者

(2) 市税等の滞納がない者

(3) 利用登録者と3親等以内の親族でない者

【利用登録者要件】

(1) 物件の売買契約又は賃貸借契約を締結し,当該契約の日から6月を経過していない者

(2) 補助金の交付を受けた日から5年以上物件に定住する者

(3) 市税等の滞納がない者

(4) 物件登録者と3親等以内の親族でない者

(5) 物件登録者との間において,空き家等改修及び補助金交付後5年以上の定住に関して,書面による同意が得られている者

(5)は賃借の場合のみ該当

(1) 建物内部の改修

(2) 建物外部の改修

(3) その他利用者が居住するために必要な物件の改修等

補助率

2/3

上限額

60万円

※1,000円未満の端数切捨て

同一物件に対し1回限り

(1) 事業計画書(様式第2号)

(2) 現況写真

(3) 見積書(内訳を含む。)

(4) 誓約書(様式第3号)

(5) 物件改修承諾書(様式第5号)

(6) 売買契約書又は賃貸借契約書の写し

(7) その他市長が必要と認める書類

(5)は申請者が利用登録者で,賃借の場合のみ提出

(6)は申請者が利用登録者の場合のみ提出

(1) 事業報告書(様式第10号)

(2) 現況写真

(3) 領収書(内訳を含む。)

(4) その他市長が必要と認める書類

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

宇土市空き家バンク登録物件補助金交付要綱

平成28年3月31日 告示第34号の4

(平成28年3月31日施行)