○宇土市災害警戒本部設置要綱

平成28年10月27日

訓令第13号

(趣旨)

第1条 この要綱は,宇土市災害対策本部の設置前における災害に対する警戒を迅速かつ的確に行うため,宇土市防災計画に定める宇土市災害警戒本部(以下「本部」という。)の設置及び運営に関し,必要な事項を定めるものとする。

(設置及び廃止)

第2条 本部長は,次の各号のいずれかに該当する場合に本部を設置する。

(1) 市内で震度4以上の地震が発生し,又は熊本地方気象台から本市に津波注意報が発表されたとき。

(2) 熊本地方気象台から注意報(前号に規定する津波注意報を除く。)又は警報が発表され,特に警戒を必要とするとき。

(3) 自然的又は人為的原因から災害が発生し,又は発生するおそれがあり,特に警戒を必要とするとき。

(4) 前3号に掲げるもののほか,本部長が設置する必要があると認めたとき。

2 本部長は,災害対策基本法(昭和36年法律第223号)第23条の2の規定により宇土市災害対策本部が設置されたとき,又は災害に対する警戒を必要としなくなったときは本部を廃止する。

(所掌事務)

第3条 本部の所掌事務は,次に掲げるとおりとする。

(1) 災害対策本部の設置の有無に関すること。

(2) 注意報及び警報等の伝達に関すること。

(3) 雨量,水位,潮位等の情報収集に関すること。

(4) 被害状況の収集に関すること。

(5) 避難所の開設に関すること。

(6) 前各号に掲げるもののほか,関係機関との情報連絡に関すること。

(組織)

第4条 本部に本部長,副本部長及び部員を置く。

2 本部長は,総務部長をもって充てる。

3 副本部長は,危機管理課長をもって充てる。

4 部員は,次に掲げる者をもって充てるほか,課長以下の職員のうちから必要に応じて各部長が指名する。

(1) 企画部長

(2) 市民環境部長

(3) 健康福祉部長

(4) 経済部長

(5) 建設部長

(6) 教育部長

(7) 総務課長

(8) 財政課長

(9) 環境交通課長

(10) 福祉課長

(11) 健康づくり課長

(12) 農林水産課長

(13) 土木課長

(14) 学校教育課長

(15) 議会事務局長

(16) 網田支所長

(17) 網津支所長

(会議)

第5条 本部の会議は,必要に応じて本部長が招集し,本部長が会議の議長を務める。

2 本部長が必要と認めるときは,市長,副市長,教育長及び消防団長に対し,本部会議への出席を求めることができる。

(職務等)

第6条 本部長は,本部を統括する。

2 副本部長は,本部長を補佐し,本部長に事故あるときは,その職務を代理する。

3 部員は,本部長の命を受け,担任事務を処理する。

4 本部長は,部員をその都度必要な範囲で招集する。

(庶務)

第7条 本部の庶務は,総務部危機管理課において処理する。

(その他)

第8条 この訓令に定めるもののほか,必要な事項は,本部長が定める。

附 則

この訓令は,平成28年11月1日から施行する。

宇土市災害警戒本部設置要綱

平成28年10月27日 訓令第13号

(平成28年11月1日施行)

体系情報
第15類 防災,消防,防犯,交通/第1章
沿革情報
平成28年10月27日 訓令第13号