○宇土市インフルエンザ予防接種助成金交付要綱

令和2年9月30日

告示第108号

(趣旨)

第1条 この要綱は,新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行が医療体制に与える影響を鑑み,インフルエンザ予防接種(以下「予防接種」という。)に要する費用の一部を助成することにより,市民の予防接種率の向上を図ることを目的として交付するインフルエンザ予防接種助成金(以下「助成金」という。)について必要な事項を定めるものとする。

(助成対象者)

第2条 助成金の交付を受けることができる者(以下「助成対象者」という。)は,予防接種を受ける日において,本市に住所を有し,次の各号のいずれかに該当する者とする。

(1) 予防接種法施行令(昭和23年政令第197号)第1条の3第1項の表インフルエンザの項に該当する者

(2) 生後6月に達した者から中学校就学の終期に達するまでの者で,その保護者が予防接種を行うことに同意したもの

(3) 平成14年4月2日から平成17年4月1日までの間に生まれた者で,その保護者が予防接種を受けることに同意したもの

(4) 母子健康手帳の交付を受けた者で,現に妊娠中のもの

(5) 60歳以上65歳未満の者

(助成金の額等)

第3条 助成金の額及び助成対象となる予防接種期間は,別表に定めるとおりとし,助成対象者1人につき1回限り助成するものとする。ただし,第2条第1号に規定する者のうち,生活保護法(昭和25年法律第144号)による生活扶助を受けている者にあっては,予防接種に要する費用(以下「接種費用」という。)の全額を助成するものとする。

(助成の方式)

第4条 助成対象者に対する接種費用の助成は,次の各号に掲げる方式のいずれかにより行うものとする。

(1) 現物給付方式 市が委託した医療機関(以下「委託医療機関」という。)で予防接種を受けた場合に,助成対象者又はその保護者(以下「助成対象者等」という。)が,接種費用から別表の区分による助成金の額を差し引いた額を医療機関に支払う方式

(2) 償還払い方式 委託医療機関以外の医療機関で予防接種を受けた場合に,助成対象者等が,当該医療機関に接種費用を支払った後,別表の区分による助成金の額を市に請求する方式

(医療機関における予防接種手続等)

第5条 助成対象者は,医療機関で予約をした上で予防接種を受けるものとする。

2 助成対象者のうち,第2条第2号に規定するものにあっては,当該者の保護者は予防接種の際,母子健康手帳を持参しなければならない。

(委託医療機関以外の医療機関での予防接種の手続等)

第6条 委託医療機関以外の医療機関で予防接種を受けようとする助成対象者に係る予防接種の手続等は,前条に規定するもののほか,次に掲げるとおりとする。

(1) 助成対象者等は,前条第1項に規定する予約をする前に,宇土市インフルエンザ予防接種実施依頼書に係る交付申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

(2) 市長は,前号の規定による申請を受理したときは,当該申請に係る医療機関の長に対し,宇土市インフルエンザ予防接種実施依頼書(様式第2号)を交付する。

(3) 助成対象者等は,助成対象者が予防接種を受けた後,令和2年10月1日から令和3年2月26日までの間に,宇土市インフルエンザ予防接種助成金交付申請書(様式第3号)を市長に提出するものとする。

(4) 市長は,前号の規定による申請を受理したときは,宇土市インフルエンザ予防接種助成金交付決定通知書(様式第4号)により,申請者に通知しなければならない。

(予防接種の報告及び請求)

第7条 委託医療機関は,別に定める宇土市インフルエンザ予防接種実施報告書兼請求書その他関係書類を,毎月市長に提出するものとする。

(不当利得の返還)

第8条 市長は,偽りその他不正の手段によって助成金の交付を受けた助成対象者等があるときは,その者から当該助成金の全部を返還させることができる。

(その他)

第9条 この要綱に定めるもののほか,助成金の交付に関し必要な事項は,宇土市補助金等交付規則(昭和49年規則第18号)に定めるところによる。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は,令和2年10月1日から施行する。

(この要綱の失効)

3 この要綱は,令和3年1月31日限り,その効力を失う。ただし,別表の助成対象となる予防接種期間内に予防接種を受けた者に係る第6条第3号及び第4号第7条並びに第8条の規定は,同日以後もなおその効力を有する。

別表(第3条関係)

助成対象者

助成の方式

1回の予防接種に係る助成金の額

助成対象となる予防接種期間

第2条第1号に該当する者

現物給付方式

4,000円

令和2年10月1日から令和3年1月31日まで。ただし,市外の医療機関にあっては令和2年10月1日から同年12月31日まで

償還払い方式

接種費用から1,000円を控除した額

第2条第2号に該当する者

現物給付方式

3,100円

償還払い方式

接種費用から1,000円を控除した額

第2条第3号から第5号に該当する者

現物給付方式

4,000円

償還払い方式

接種費用から1,000円を控除した額

画像

画像

画像

画像

宇土市インフルエンザ予防接種助成金交付要綱

令和2年9月30日 告示第108号

(令和2年10月1日施行)