○宇都宮市帳票管理規程

昭和36年2月13日

訓令第1号

(目的)

第1条 この規程は,本市で使用する帳票の作成及び管理について必要な事項を定め,帳票の改善及び標準化を図り,事務能率の向上に資することを目的とする。

(用語)

第2条 この規程における用語の意義は,次の各号に定めるところによる。

(1) 帳票 必要な事項を記入するため一定の様式を印刷し,又は複写した事務用紙,帳簿,カード,伝票等をいう。

(2) 様式 帳票に記入すべき項目及びその配置,区画,間隔並びに使用する活字の大きさ及び書体,仕上寸法,紙質,刷色等帳票として必要な内容となる条件をいう。

(平6訓令4・一部改正)

(帳票の分類)

第3条 帳票の分類は,次のとおりとする。

(1) 庁内帳票

 共通帳票 二つ以上の課等で共通に使用する同一様式のもの又はこれに準ずるもの

 特定帳票 特定の課等で使用するもの

(2) 庁外帳票 法令又は本市以外のものによつて様式が定められているもの

(平6訓令4・旧第4条繰上・一部改正)

(帳票の作成及び管理)

第4条 帳票は,当該帳票を所管する課等(以下「所管課」という。)において作成し,適正に管理しなければならない。

(平6訓令4・全改,旧第5条繰上)

(帳票の作成基準)

第5条 帳票は,別に定める帳票作成基準により作成しなければならない。この場合において,電子計算機に係る帳票については,経営管理課長と調整のうえ,作成しなければならない。

2 前項の規定にかかわらず,庁外帳票及び所管課長が帳票作成基準により難いと認めるものについては,この限りでない。

(平6訓令4・全改,旧第6条繰上,平13訓令5・令3訓令3・一部改正)

(助言及び指導)

第6条 行政総務課長は,必要に応じて所管課長に対し,帳票に関する改善の助言又は指導をすることができる。

(昭45訓令7・昭47訓令16・昭50訓令4・昭58訓令4・平元訓令2・一部改正,平6訓令4・旧第8条繰上・一部改正,平15訓令5・令2訓令2・一部改正)

(補則)

第7条 この規程の施行に関し必要な事項は,市長が定める。

(平6訓令4・旧第9条繰上・一部改正)

附 則

1 この規程は,昭和36年4月1日から施行する。

2 この規程施行の際各課等で使用している帳票については,第5条による決裁を得たものとみなし,所管課長は,昭和36年4月30日までに第6条により登録の手続をしなければならない。

附 則(昭和37年4月14日訓令第4号)

1 この訓令は,昭和37年4月15日から施行する。

附 則(昭和41年4月1日訓令第1号)

この規程は,公布の日から施行する。

附 則(昭和45年4月1日訓令第7号)

この訓令は,公布の日から施行する。

附 則(昭和47年6月22日訓令第16号)

この訓令は,公布の日から施行し,昭和47年4月1日から適用する。

附 則(昭和50年3月25日訓令第4号)

この訓令は,昭和50年4月1日から施行する。

附 則(昭和57年3月31日訓令第6号)

この訓令は,公布の日から施行する。

附 則(昭和58年3月31日訓令第4号)

この訓令は,昭和58年4月1日から施行する。

附 則(平成元年3月30日訓令第2号)

この訓令は,平成元年4月1日から施行する。

附 則(平成6年3月31日訓令第4号)

この訓令は,平成6年4月1日から施行する。

附 則(平成13年3月30日訓令第5号)

この訓令は,平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成15年3月31日訓令第5号)

この訓令は,平成15年4月1日から施行する。

附 則(令和2年3月31日訓令第2号)

この訓令は,令和2年4月1日から施行する。

附 則(令和3年3月24日訓令第3号)

この訓令は,令和3年4月1日から施行する。

宇都宮市帳票管理規程

昭和36年2月13日 訓令第1号

(令和3年4月1日施行)

体系情報
第3類 組織・処務/第3章 文書・公印
沿革情報
昭和36年2月13日 訓令第1号
昭和37年4月 種別なし第4号
昭和41年4月 種別なし第1号
昭和45年4月 種別なし第7号
昭和47年6月 種別なし第16号
昭和50年3月 種別なし第4号
昭和57年3月 種別なし第6号
昭和58年3月 種別なし第4号
平成元年3月 種別なし第2号
平成6年3月 種別なし第4号
平成13年3月30日 訓令第5号
平成15年3月31日 訓令第5号
令和2年3月31日 訓令第2号
令和3年3月24日 訓令第3号