○宇都宮市特別職報酬等審議会に関する規則

昭和39年8月27日

規則第37号

(趣旨)

第1条 この規則は,宇都宮市特別職報酬等審議会条例(昭和39年条例第49号)第7条の規定に基づき,宇都宮市特別職報酬等審議会(以下「審議会」という。)の運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(会議)

第2条 審議会の議長は,会長があたる。

2 審議会の議事は,出席委員の過半数でこれを決し,可否同数のときは,議長の決するところによる。

(会議録)

第3条 議長は,書記をして会議録を調製させるものとする。

2 会議録には,議事のほか開会及び閉会の年月日,時間,出席委員の氏名その他議長が必要と認める事項を記載しなければならない。

3 会議録は,会議終了後すみやかに調製しなければならない。

附 則

この規則は,公布の日から施行する。

宇都宮市特別職報酬等審議会に関する規則

昭和39年8月27日 規則第37号

(昭和39年8月27日施行)

体系情報
第5類 与/第1章 報酬・費用弁償
沿革情報
昭和39年8月27日 規則第37号