○宇都宮市行政財産使用料条例

昭和39年3月28日

条例第11号

(趣旨)

第1条 この条例は,別に定めがあるものを除くほか,地方自治法(昭和22年法律第67号)第228条第1項の規定に基づき,同法第238条の4第7項の規定による行政財産の目的外使用に係る使用料について定めるものとする。

(昭39条例53・昭49条例50・平19条例45・一部改正)

(評価額)

第2条 この条例において,「評価額」とは,時価をいう。

2 土地又は建物の一部を使用許可する場合にあっては,当該土地又は建物の評価額を当該土地又は建物の全面積で除して得た額に使用許可する面積を乗じて得た額を評価額とする。

(昭39条例53・全改)

(使用料)

第3条 使用料の年額は,次の各号の区分に応じ当該各号の定めるところにより算出して得た額の範囲内において市長が定める額(使用期間が1年に満たない部分については,その額をその年度の日数で除して得た額に当該使用許可日数を乗じて得た額)とする。

(1) 土地(次号に掲げるものを除く。) 評価額に100分の4を乗じて得た額

(2) 電柱敷地等 電気通信事業法施行令(昭和60年政令第75号)第8条に規定する額

(3) 建物 評価額に100分の8を乗じて得た額

(4) その他 評価額に100分の10を乗じて得た額

2 前項の規定にかかわらず,同項第1号及び第2号に規定するもののうち使用期間が1月未満のもの並びに同項第3号に規定するものにあっては,当該市長が定める額に100分の110を乗じて得た額を使用料とする。

3 前2項の場合において,その額に10円未満の端数が生じたとき又はその全額が10円未満のときは,その端数又はその全額を切り捨てる。

(平3条例41・全改,平9条例4・平21条例18・平26条例2・令元条例2・一部改正)

第3条の2 前条の規定にかかわらず,次の各号に掲げる学校施設の使用料の額は,当該各号に定める額とする。

(1) 夜間照明設備 30分ごとに1,000円の範囲内で教育委員会が定める額

(2) 公職選挙法(昭和25年法律第100号)第161条第1項の規定に基づき個人演説会等に使用する施設 国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法律(昭和25年法律第179号)第9条に規定する額

(平7条例35・全改)

第3条の3 第3条の規定にかかわらず,宇都宮市立南図書館において使用させる駐車場の使用料の額は,次のとおりとする。

自動車の種類

駐車料金

普通自動車,小型自動車及び軽自動車

20分につき 100円

備考

1 3時間以内に出庫した場合は,その駐車料金は徴しない。

2 駐車料金は,24時間ごとに1,000円を上限とする。

(平23条例13・追加)

第3条の4 第3条の規定にかかわらず,電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(平成23年法律第108号。以下「再生可能エネルギー特措法」という。)第3条第2項の特定供給者(太陽光を電気に変換する設備(以下「太陽光発電設備」という。)を用いて再生可能エネルギー電気(同法第2条第2項に規定する再生可能エネルギー電気をいう。以下同じ。)を供給しようとする者に限る。以下同じ。)に太陽光発電設備の設置を条件として土地又は建物の屋上を使用させる場合における当該土地又は建物の屋上の使用料の年額は,次の式により算定した額とする。

調達価格×太陽電池容量×1,000×調整率

備考 この式において,次の各号に掲げる用語の意義は,それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 調達価格 土地又は建物の屋上の使用許可を受けた特定供給者が当該土地又は建物の屋上に設置する太陽光発電設備に係る再生可能エネルギー特措法第3条第1項の規定により経済産業大臣が定める調達価格

(2) 太陽電池容量 土地又は建物の屋上の使用許可を受けた特定供給者が当該土地又は建物の屋上に設置する太陽光発電設備の太陽電池容量(日本産業規格C8952に規定する太陽電池容量をいう。)の合計値(キロワット)

(3) 調整率 100分の3以上の値で土地又は建物の屋上ごとに市長が定めるもの

2 前項の規定にかかわらず,年度の使用期間が1年に満たない場合にあっては,同項の使用料の年額をその年度の日数で除して得た額に当該使用許可日数を乗じて得た額を使用料とする。

3 第3条第3項の規定は,前2項の使用料の額について準用する。

(平25条例45・追加,平26条例21・令元条例1・一部改正)

(使用料の徴収)

第4条 行政財産の使用許可を受けた者は,使用料を使用の際又は毎年度定期に納付しなければならない。

2 市長は,使用料の徴収上有利であることその他特別の理由があるときは,前項の規定にかかわらず,使用料を毎月に分割して徴収することができる。

3 前2項の規定による使用料は,数年度分又はその年度分若しくは数箇月分を前納することを妨げない。

(昭39条例53・全改,昭58条例18・平4条例43・平19条例53・一部改正)

(使用料の減免)

第5条 行政財産の使用について,公用その他の理由により,市長が特に必要があると認めるときは,使用料を減免することができる。

(昭39条例53・一部改正)

(過料)

第6条 詐欺その他不正の行為により,第3条に定める使用料の徴収を免れた者に対しては,その徴収を免れた金額の5倍に相当する金額以下の過料を科する。

2 第3条に定める使用料の徴収に関し職務の執行を妨げた者に対しては,50,000円以下の過料を科する。

(昭39条例53・追加,平7条例2・一部改正)

(委任)

第7条 この条例の施行に関し必要な事項は,市長が定める。

(昭39条例53・旧第6条繰下・一部改正)

附 則

(施行期日)

1 この条例は,昭和39年4月1日から施行する。

(平19条例36・一部改正)

(経過措置)

2 この条例施行の際現に行政財産をその目的外に使用している者に係る使用料については,第3条の規定にかかわらず,当該使用許可期間中は,なお従前の例による。

(平19条例36・旧第3項繰上・一部改正)

(上河内町及び河内町の編入に伴う経過措置)

3 上河内町及び河内町の編入の日前に,上河内町又は河内町の区域内においてした行為に対する過料の適用については,なお従前の上河内町使用料及び手数料条例(平成12年上河内町条例第1号)又は河内町行政財産使用料条例(平成17年河内町条例第3号)の例による。

(平19条例36・追加,平19条例85・旧第4項繰上・一部改正)

附 則(昭和39年6月30日条例第53号)

1 この条例は,公布の日から施行する。

2 この条例施行の際現に使用させている行政財産の使用料については,この条例の相当する規定による使用料とみなす。

附 則(昭和49年6月20日条例第39号)

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(昭和49年10月1日条例第50号)

この条例は,公布の日から施行する。ただし,第2条の規定は,昭和49年6月1日から適用する。

附 則(昭和55年12月18日条例第44号)

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(昭和58年3月23日条例第18号)

この条例は,昭和58年4月1日から施行する。

附 則(昭和60年12月20日条例第27号)

この条例は,公布の日から施行し,改正後の宇都宮市行政財産使用料条例第3条第2項第2号の規定は,昭和60年4月1日から適用する。

附 則(昭和62年6月22日条例第28号)

この条例は,公布の日から施行し,改正後の宇都宮市行政財産使用料条例の規定は,昭和62年4月1日から適用する。

附 則(平成2年3月23日条例第19号)

この条例は,平成2年5月1日から施行する。

附 則(平成3年12月20日条例第41号)

(施行期日)

1 この条例は,平成4年4月1日(以下「施行日」という。)から施行する。

附 則(平成4年6月23日条例第43号)

この条例は,平成4年7月1日から施行する。

附 則(平成7年3月20日条例第2号)

(施行期日)

1 この条例は,平成7年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日前にした行為に対する罰則の適用については,なお従前の例による。

附 則(平成7年9月28日条例第35号)

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(平成7年12月19日条例第36号)

(施行期日)

1 この条例は,平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成9年3月24日条例第4号)

(施行期日)

1 この条例は,平成9年4月1日から施行する。

附 則(平成11年3月23日条例第14号)

この条例は,平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成19年3月5日条例第36号)

この条例は,平成19年3月31日から施行する。

附 則(平成19年3月23日条例第45号)

この条例は,平成19年4月1日から施行する。ただし,第7条の規定は,公布の日から施行する。

附 則(平成19年3月23日条例第53号)

この条例は,平成19年3月25日から施行する。

附 則(平成19年12月21日条例第85号)

(施行期日)

1 この条例は,平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成21年6月25日条例第18号)

この条例は,平成21年7月1日から施行する。

附 則(平成23年3月24日条例第13号)

この条例は,平成23年7月16日から施行する。

附 則(平成25年6月28日条例第45号)

この条例は,平成25年7月1日から施行する。

附 則(平成26年3月24日条例第2号)

(施行期日)

1 この条例は,平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成26年6月30日条例第21号)

この条例は,平成26年7月1日から施行する。

附 則(令和元年7月3日条例第1号)

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(令和元年7月3日条例第2号)

(施行期日)

1 この条例は,令和元年10月1日から施行する。

宇都宮市行政財産使用料条例

昭和39年3月28日 条例第11号

(令和元年10月1日施行)

体系情報
第6類 政/第3章 使用料・手数料
沿革情報
昭和39年3月28日 条例第11号
昭和39年6月 種別なし第53号
昭和49年6月 種別なし第39号
昭和49年10月 種別なし第50号
昭和55年12月 種別なし第44号
昭和58年3月 種別なし第18号
昭和60年12月 種別なし第27号
昭和62年6月 種別なし第28号
平成2年3月 種別なし第19号
平成3年12月 種別なし第41号
平成4年6月 種別なし第43号
平成7年3月 種別なし第2号
平成7年9月 種別なし第35号
平成7年12月 種別なし第36号
平成9年3月 種別なし第4号
平成11年3月 種別なし第14号
平成19年3月5日 条例第36号
平成19年3月23日 条例第45号
平成19年3月23日 条例第53号
平成19年12月21日 条例第85号
平成21年6月25日 条例第18号
平成23年3月24日 条例第13号
平成25年6月28日 条例第45号
平成26年3月24日 条例第2号
平成26年6月30日 条例第21号
令和元年7月3日 条例第1号
令和元年7月3日 条例第2号