○宇都宮市障害者作業所条例施行規則

昭和52年3月23日

規則第8号

(趣旨)

第1条 この規則は,宇都宮市障害者作業所条例(昭和52年条例第11号。以下「条例」という。)第9条の規定に基づき,条例の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(平17規則61・平19規則35・一部改正)

(入所定員)

第2条 宇都宮市障害者作業所(以下「作業所」という。)の入所定員は,次のとおりとする。

名称

定員

宇都宮市雀の宮作業所

19人

宇都宮市若草作業所

19人

(平3規則5・全改,平4規則8・平13規則30・平16規則19・平19規則35・一部改正)

(入所及び許可の手続)

第3条 条例第4条の規定により入所の許可を受けようとする者は,作業所入所許可申請書に健康診断書を添えて市長に提出しなければならない。

2 市長は,前項の申請書を受理したときは,これを審査のうえ入所の許可又は不許可を決定し,作業書入所許可書又は作業所入所不許可通知書により,申請者に通知するものとする。

(平元規則3・一部改正)

(指導訓練及び授産科目)

第4条 入所者の指導訓練及び授産科目は,入所者の健康状態,能力,適性等を考慮して市長が決定する。

(平19規則35・旧第5条繰上)

(開所時間)

第5条 作業所の開所時間は,午前8時30分から午後5時までとする。

2 市長は,特に必要があると認めるときは,前項に規定する開所時間を変更することができる。

(平4規則43・全改,平17規則61・一部改正,平19規則35・旧第6条繰上)

(休日)

第6条 作業所の休日は,宇都宮市の休日を定める条例(平成元年条例第4号)第1条第1項に規定する日とする。

2 市長は,特に必要があると認めるときは,前項に規定する休日を変更し,又は臨時に休日を定めることができる。

(平元規則3・全改,平17規則61・一部改正,平19規則35・旧第7条繰上)

(様式)

第7条 この規則に規定する申請書等の様式は,別に定める。

(平元規則3・追加,平17規則61・旧第9条繰上,平19規則35・旧第8条繰上)

(補則)

第8条 この規則に定めるもののほか,必要な事項は,別に定める。

(平元規則3・旧第9条繰下,平17規則61・旧第10条繰上,平19規則35・旧第9条繰上)

附 則

この規則は,昭和52年4月1日から施行する。

附 則(昭和54年3月17日規則第13号)

この規則は,昭和54年4月1日から施行する。

附 則(平成元年3月7日規則第3号)

この規則は,平成元年4月1日から施行する。

附 則(平成3年3月16日規則第5号)

この規則は,平成3年4月1日から施行する。

附 則(平成4年3月24日規則第8号)

この規則は,平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成4年6月23日規則第43号)

この規則は,平成4年7月1日から施行する。

附 則(平成13年3月23日規則第8号)

この規則は,平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成13年6月22日規則第30号)

(施行期日)

1 この規則は,平成13年11月1日から施行する。

附 則(平成16年3月31日規則第19号)

この規則は,平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成17年6月24日規則第61号)

この規則は,公布の日から施行する。

附 則(平成19年3月23日規則第35号)

この規則は,平成19年4月1日から施行する。

宇都宮市障害者作業所条例施行規則

昭和52年3月23日 規則第8号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第7類 生/第1章 社会福祉
沿革情報
昭和52年3月23日 規則第8号
昭和54年3月 種別なし第13号
平成元年3月 種別なし第3号
平成3年3月 種別なし第5号
平成4年3月 種別なし第8号
平成4年6月 種別なし第43号
平成13年3月23日 規則第8号
平成13年6月22日 規則第30号
平成16年3月31日 規則第19号
平成17年6月24日 規則第61号
平成19年3月23日 規則第35号