○宇都宮市理容師法施行細則

平成8年3月29日

規則第20号

(趣旨)

第1条 理容師法(昭和22年法律第234号。以下「法」という。)の施行については,理容師法施行令(昭和28年政令第232号),理容師法施行規則(平成10年厚生省令第4号。以下「省令」という。)及び宇都宮市理容師法施行条例(平成25年条例第17号。以下「条例」という。)に定めるもののほか,この規則の定めるところによる。

(平10規則32・平25規則3・一部改正)

(理容所以外の場所において理容の業を行う場合の承認の申請)

第2条 条例第2条第2号の規定による承認を受けようとする者は,理容師出張営業承認申請書を市長に提出しなければならない。

(平25規則3・追加)

(届出書)

第3条 次の各号に掲げる届出書は,当該各号に定めるものとする。

(1) 条例第3条第1項の規定による届出書 理容師出張営業届出書

(2) 条例第3条第2項の規定による変更の届出書 理容師出張営業変更届出書

(3) 条例第3条第2項の規定による廃止の届出書 理容師出張営業廃止届出書

(4) 省令第19条第1項に規定する届出書 理容所開設届出書

(5) 省令第20条に規定する届出書 理容所変更届出書

(6) 省令第21条第1項,第22条第1項及び第22条の2第1項に規定する届出書 理容所承継届出書

2 法第11条第2項の規定による理容所の廃止の届出は,理容所廃止届出書によるものとする。

(平8規則89・全改,平10規則32・旧第5条繰上・一部改正,平13規則25・一部改正,平25規則3・旧第2条繰下・一部改正)

(開設確認証の交付等)

第4条 市長は,法第11条第1項の規定による開設の届出のあった理容所の構造設備について,法第11条の2の確認をしたときは,確認証を交付するものとする。

2 前項の確認証は,理容所の入口その他見やすい場所に掲示しておかなければならない。

(平10規則32・旧第6条繰上,平25規則3・旧第3条繰下)

(確認証の再交付)

第5条 前条第1項の確認証の交付を受けた者が,当該確認証を破損し,汚損し,又は紛失したときは,市長に申請し,再交付を受けるものとする。

(平10規則32・旧第7条繰上,平25規則3・旧第4条繰下)

(様式)

第6条 この規則に規定する届出書等の様式は,別に定める。

(平8規則89・一部改正,平10規則32・旧第8条繰上,平25規則3・旧第5条繰下)

(補則)

第7条 この規則に定めるもののほか必要な事項は,別に定める。

(平10規則32・旧第9条繰上,平25規則3・旧第6条繰下)

附 則

この規則は,平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成8年12月25日規則第89号)

この規則は,平成8年12月26日から施行する。

附 則(平成10年3月31日規則第32号)

この規則は,平成10年4月1日から施行する。

附 則(平成13年3月30日規則第25号)

この規則は,平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成25年3月22日規則第3号)

この規則は,平成25年4月1日から施行する。

宇都宮市理容師法施行細則

平成8年3月29日 規則第20号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第8類 生/第1章 保健衛生
沿革情報
平成8年3月29日 規則第20号
平成8年12月 種別なし第89号
平成10年3月 種別なし第32号
平成13年3月30日 規則第25号
平成25年3月22日 規則第3号