○宇都宮市化製場等に関する法律施行細則

平成8年3月29日

規則第34号

(趣旨)

第1条 化製場等に関する法律(昭和23年法律第140号。以下「法」という。)の施行については,化製場等に関する法律施行令(昭和31年政令第285号),化製場等に関する法律施行規則(昭和23年厚生省令第30号。以下「省令」という。),化製場等の構造設備の基準等に関する条例(昭和59年栃木県条例第22号)及び死亡獣畜取扱場の届出事項に関する条例(平成7年条例第45号)に定めるもののほか,この規則の定めるところによる。

(死亡獣畜取扱場以外の施設又は区域における処理の許可)

第2条 法第2条第2項ただし書の規定による死亡獣畜取扱場以外の施設又は区域における処理の許可を受けようとする者は,場外処理許可申請書に当該施設又は区域の周囲500メートル以内の見取図を添えて,市長に提出しなければならない。

2 市長は,死亡獣畜を死亡獣畜取扱場まで運搬することが極めて困難な場合において,死亡獣畜を処理する施設又は区域が次の各号のいずれにも該当するときに,前項の許可をするものとする。

(1) 人家が密集していないこと。

(2) 飲料水が汚染されるおそれがないこと。

(3) 第8条に規定する場所でないこと。

(化製場等の設置許可等)

第3条 法第3条第1項の規定による化製場又は死亡獣畜取扱場(以下「化製場等」という。)の設置の許可を受けようとする者は,設置許可申請書に次の各号に掲げる書類を添えて,市長に提出しなければならない。

(1) 化製場等の構造設備の状況を明らかにした図面

(2) 化製場等の周囲500メートル以内の状況を明らかにした図面

(3) 定款又は寄附行為(申請者が法人の場合に限る。次号並びに第9条第1項第3号及び第4号において同じ。)

(4) 登記事項証明書

(平14規則73・平17規則4・一部改正)

(化製場等の構造設備等の変更)

第4条 法第3条第2項の規定による構造設備等の変更をしようとする者は,構造設備等変更届出書に変更後の状況を明らかにした図面を添えて,市長に提出しなければならない。

(化製場等の事業の廃止及び休止)

第5条 化製場等の設置者は,その事業を廃止し,又は休止したときは,10日以内に事業廃止(休止)届出書を市長に提出しなければならない。

(管理人)

第6条 化製場等の設置者は,自らその事業を管理できないときは,管理人を定め,市長に届け出なければならない。管理人を変更し,又は自らその事業を管理することとしたときも,同様とする。

2 前項の届出は,管理人設定・変更(廃止)届出書によるものとする。

(準用規定)

第7条 第3条から前条までの規定は,法第8条に規定する施設に関する手続について準用する。この場合において,「化製場又は死亡獣畜取扱場(以下「化製場等」という。)」又は「化製場等」とあるのは,「法第8条に規定する施設」と読み替えるものとする。

(公衆衛生上害を生ずるおそれのある場所)

第8条 法第4条第3号の規定による公衆衛生上害を生ずるおそれのある場所は,次のとおりとする。

(1) 学校,病院,図書館,官公署,寺社その他公共的建築物から500メートル以内の場所

(2) 公園,墓地,風致地区その他多数の人が集合する区域から200メートル以内の場所

(3) 鉄道その他交通の頻繁な道路から100メートル以内の場所

(動物の飼養又は収容の許可)

第9条 法第9条第1項の規定による動物の飼養又は収容の許可を受けようとする者は,動物の飼養(収容)許可申請書に次の各号に掲げる書類を添えて,市長に提出しなければならない。

(1) 動物の飼養又は収容のための施設の構造設備の状況を明らかにした図面

(2) 動物の飼養又は収容のための施設の周囲500メートル以内の状況を明らかにした図面

(3) 定款又は寄附行為

(4) 登記事項証明書

2 法第9条第4項の規定による同条第1項の許可を受けたとみなされる場合の届出をしようとする者は,動物の飼養(収容)届出書に前項各号に掲げる書類を添えて,市長に提出しなければならない。

3 法第9条第1項の許可又は同条第4項の届出に係る事項を変更したときは,変更届出書を市長に提出しなければならない。

(平14規則73・旧第10条繰上,平17規則4・一部改正)

(動物の飼養又は収容の許可を要する区域の指定)

第10条 市長は,法第9条第1項の規定により区域を指定したときは,告示するものとする。

(平14規則73・旧第11条繰上)

(動物の飼養又は収容の廃止及び休止)

第11条 動物の飼養又は収容の許可を受けた者は,動物の飼養又は収容を廃止し,又は休止したときは,10日以内に動物の飼養(収容)廃止(休止)届出書を市長に提出しなければならない。

(平14規則73・旧第12条繰上)

(様式)

第12条 この規則に規定する申請書等の様式は,別に定める。

(平14規則73・旧第13条繰上)

(補則)

第13条 この規則に定めるもののほか必要な事項は,別に定める。

(平14規則73・旧第14条繰上)

附 則

この規則は,平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成14年12月27日規則第73号)

(施行期日)

1 この規則は,平成15年1月1日から施行する。

附 則(平成17年3月7日規則第4号)

この規則は,平成17年3月7日から施行する。

宇都宮市化製場等に関する法律施行細則

平成8年3月29日 規則第34号

(平成17年3月7日施行)