○宇都宮市陽北土地区画整理事業残工事施行規則

昭和50年12月5日

規則第69号

(趣旨)

第1条 この規則は,土地区画整理法施行法(昭和29年法律第120号)第3条第2項の規定により,昭和35年4月1日解散した宇都宮市陽北土地区画整理組合が,市内北一の沢町地内において解散前に施行した陽北土地区画整理事業のうち未了に係る工事を,土地区画整理法(昭和29年法律第119号。以下「法」という。)第3条第4項の規定に準じて宇都宮市(以下「市」という。)が施行するため,事業の施行について必要な事項を定めるものとする。

(平18規則61・一部改正)

(事業名)

第2条 事業の名称は,宇都宮市陽北土地区画整理事業残工事(以下「残工事」という。)という。

(残工事の範囲)

第3条 残工事の範囲は,別表に掲げる未了路線工事(橋りょう工事を含む。)及び当該未了路線工事に係る換地とする。

(費用の負担)

第4条 残工事に要する費用は,市が負担する。

(例用)

第5条 残工事の施行に伴う損失補償金の算定及びその前払い並びに残工事の施行については,法第3条第4項の規定により市が施行する土地区画整理事業の例による。

(平18規則61・一部改正)

(補則)

第6条 この規則に定めるもののほか必要な事項は,別に定める。

附 則

この規則は,公布の日から施行する。

附 則(平成18年6月23日規則第61号)

この規則は,公布の日から施行する。

別表

未了路線工事

路線名

延長(m)

幅員(m)

298

40.0

8.0

959

100.0

6.0

960

110.0

4.0

961

240.0

4.0

宇都宮市陽北土地区画整理事業残工事施行規則

昭和50年12月5日 規則第69号

(平成18年6月23日施行)

体系情報
第10類 設/第2章 都市計画
沿革情報
昭和50年12月5日 規則第69号
平成18年6月23日 規則第61号